投資家ばじるの資産1億目指すクエスト

資産ゼロから2017年3千万。2020年4千万。2021年5千万。2022年4600万。

分散投資いい感じ

ども。ばじるです。


投資家の投資手法は

集中投資派と分散投資派で

結構分かれると思いますが、


ばじるは分散投資派です。


分散投資したいわけじゃないんだけど、

その時その時で欲しい銘柄が出て来て

どんどん買ってくうちに銘柄が増えて

いく。


現在、


日本で12銘柄

米国で13銘柄

中国5銘柄

ベトナム4銘柄


くらい保有しています。


そんなに沢山保有していたら

個別銘柄を深掘りして

把握できないだろう。


と言われそうですが、その通りです。


投資するときは慎重に選別しますが、

投資したらあとは放っておきます。


基本スタンスは


「売るなら買うな、買うなら売るな」


です。


短期の反発狙いを除いて

中長期で成長できる銘柄を

ずっと持ち続けます。


全てが大数の法則


成長銘柄複数買えば上がるだろう。

人口増えれば売上あがるだろう。

業績毎回上がってるから今後も

上がるだろう。


もちろん他にも色々考えてますが、

個別銘柄よりも全体で着実に上がって

行けば良いという考えで投資してます。


我々個人投資家はプロのアナリスト

には勝てません。


絶対イケると思った銘柄が外れる

事もあります。


理論上はアマゾンやエヌビディアに

全財産全力投球すれば充分ですが、

これらの銘柄も時々ネガティヴニュース

が出て下がります。


それが本当かどうか、

どれくらい影響が出るかなんて

記事になんと書いてあろうと

正確に先を見通す事は困難です。


余程有能な投資家でない限り

濃淡をつけながら複数銘柄に

投資した方が勝ちやすいと思います。


よく感じるのが、


日本株が下がったけど、

米国株はそれ以上に良かった。


米国株は下がったけど、

日本株がそれ以上によかった。


全体は下がったけど、

一部の銘柄がそれ以上によかった。

若しくは一部の銘柄が被害を最小限

にしてくれた。


という場面が多いという事。


株価は不確実であるからこそ、

大数の法則が上手く機能します。


そうしてグリップ力が高まって来たと

感じてから冒険してみたら良いと思います。


(ばじるは過去最高投入の個別銘柄が

エヌビディアでした。

2番目の投資額はテンセントですが

こちらは結構下がりました。

トータルでは上手くいってます。)