投資家ばじるの資産1億目指すクエスト

資産ゼロから2017年3千万。2020年4千万。2021年5千万。2022年4600万。

億り人は停滞相場で何をしていたか。

ども。ばじるです。


停滞相場で投資が放置プレイ気味です。


最近の資産状況は年初来はプラス

になっているものの、

上がるものもあれば下がるものもあって

常に綱引きしてる状態です。


昨年初来でもほぼ同額くらい。


トレーダーではない

投資家の億り人はこういう時

何をしていたのでしょうか。


実は多くの億り人も相場全体が

下がっている時には資産を減らし

ています。


昨今の相場を見てわかるように、

高値で全部手放して底値で買い戻すとか、

信用売りで上手いこと儲けるというのは

下落相場でも難しい。


ある投資家が予想的中でs高と

言っていたのですが、購入時期と

比較してよく見ると大して上がって

いなくて、寧ろ一旦下がってs高で

わずかに上回る程度回復した

くらいだったりします。


勿論上手い人も中にはいますが。


億り人投資家が相場下落に合わせて

資産が減っても億り人になれたのは、


ズバリ、


「次の大波に乗っている」


からです。


結局景気の波の影響力って凄いんです。


次の波で中小型やイノベーション株を

上手くつかめれば、一気に億り人に

近づく。


それでも7、8千万円くらいでしょう。


そしてその先は


「気づいたら億り人になってました。」


というのが億り人によく見られる

傾向です。


今は3、4千万円の谷にいるので、

次の大波でかなり資産増えるはず。


そんな期待を抱きながら、

黙々とキャッシュを貯める

今日この頃です。