投資家ばじるの1億目指すクエスト

資産ゼロから2017年3千万。2020年4千万。2021年5千万。本気で億を目指す。

年収1,000万の弁護士に学ぶ投資家としてあるべき姿

ども。ばじるです。


先日の家ついて行っていいですか。

見ましたか?

(見ていたら飛ばしてもらった方が

良いです。)


練馬区在住の50代弁護士の方が

出ていました。


この人がちょっと変わってる人で、


家賃5万の狭いアパートに

妻と子供2人の4人で住んでいます。


物持ちがよく、

腕時計をアロンアルファで直したり、

自転車のカゴを針金で直したり、

泥除けが壊れたら、

そこだけ新品に交換してずっと乗っている。

洋服もだいぶ年季入ってるけど

これはあと20年着れます。とか。


でも実は弁護士で年収は1,000万。

東北大学卒業後半導体装置メーカーに

勤めるが30歳で退職して司法浪人7年して

弁護士になったそうです。


7年間は毎日10時間以上勉強していた

との事。


頭は良いけど凄く素朴で好感を

持てる感じの方でした。


自分はお金を使うことに興味がなくて、


奥さんが宝飾品や洋服を買ったり、

子供2人のためになど家族のために

使ってる。


あとは世田谷の3階建

7千万のマイホームを買うために

3,500万位までは貯金したそうです。


ただ、帰宅は毎日2時半とか深夜で

かなり忙しい。


仮に弁護士で子供2人で世田谷に

3階建の家があるところだけを見れば

弁護士はやっぱり景気がええの〜。

と羨ましく妬ましくなるかも

しれませんが、


勉強を7年も毎日10時間して、

節約もコツコツしながら、

深夜まで働いて得られるんだな。


と表面だけでなく内側も見ると、

偉いなあと、とても感心しました。


背中が破れてボロボロのチョッキ着て

寝たりとか、レーニングパンツの

後ろが破れてTバックお尻丸出し状態

なのに「まだ着れるんですよ」

とか言ってて、ちょっと変わった人

でもありました笑)


奥さんも主人は物を凄く大事にするんです

と言っていました。


勤勉で知的で物を大切にして長く使う。

そしてお金を使うことに興味がなくて

貯めつづける。


そんな姿を見ていて、

これって理想の投資家像と一緒だな〜。

って思いました。


使えるものは長く使って

余計な消費をしない事が

億るためには大事ですね。