投資家ばじるの1億目指すクエスト

資産ゼロから2017年3千万。2020年4千万。2021年5千万。本気で億を目指す。

狂う金銭感覚

最近68円の納豆ではなく、

128円の納豆に

手を出してしまいました。


ども。ばじるです。


最近金銭感覚が狂ってます。


1万円が紙のような感じ。


というと最低の人間に見えますねw


まだまだ一億に到達してなくて、

そんな事言うのは百年も早いんですが、

実際上昇気流に乗ってくると、

お金がどんどん貯まってきてそれなりに

使っても増える一方です。


自慢したいわけではなくて、

自分ごときがそんななんだから、

世の中のお金持ちってどんだけなん?

と思うわけです。


1万円は紙といいつつも、

もちろん使っていい金額は定めてますし、


自分程度のランクでは、普段は、

普段は牛丼屋でクーポン使って、

さらにキャッシュレスでポイント

稼いだり、水筒にお茶入れてもって

いくし、読みたい本はなるべく

立ち読みですますなど色々やってます。


しかし、

かりに配当収入が100万増えれば

月にさらに8万円自由に使えます。


そう考えると資産5,000万円の

準富裕層レベルでも昼職と兼務

すればかなりの贅沢(経済的自由)

ができます。


人生で本当の意味でお金がかかる

のは家位です。


とある富裕層の方も、

高級車に高級時計でもレンタル

出来てしまうし、家はごまかせない。

と言っていました。


4000円のランチ食べても

大したことはありません。


3万円のディナーも月1、2回は

行けてしまいます。

(自分にとっては恐怖ですが。)


遠出の海外旅行も

もう少しランクが上がれば

時々行けるでしょう。


ところが、

海外に別邸がいくつかあったり、

都心の一等地に一軒家があると

なると別問題です。


家賃30万とかって実は富裕層ランク

ではそれほど高くないのでは

ないでしょうか?


家賃20万なら確実にその辺の経営者で

いるレベルです。


タワマン 1億というと雲の上のような

感覚だったけど結構ゴロゴロ居るし、

本当の金持ちは3-4億かそれ以上の

一軒家に住んでたりします。


まだまだ自分はアッパーマスでマスの

掃き溜めから頭が少し出たくらい。


金銭的に困ってるわけではないんだけど、

もっと上の世界とか感覚がどうなのかって

いうのを感じてみたい。


投資家の資産形成に終わりがないのは、

ドラクエのレベル上げや

全国大会で優勝したら次は世界大会

みたいな感覚なんだな。