投資家ばじるの資産1億目指すクエスト

資産ゼロから2017年3千万。2020年4千万。2021年5千万。2022年4600万。

全身ハイブランドお金持ちの金銭感覚は狂っていない?

ども。ばじるです。

米国株価が不調でウツになっていましたが、最近急に暴騰し始めて浮き足立ってます。

毎日数百円単位、数十円単位で節約する一方で月に数万円~数十万円使っていたりします。

でも、数百円をけちってもあんまり意味なくて、寧ろ数万円を節約した方が遥かに効率良いですよね。

毎日、数百円節約するとなると、対象はお菓子とか飲み物とか食事代なわけですが、そうなると定食を毎日牛丼に変えるとか不健康な選択をする羽目になります。

ところが最近、

数万円ですら節約する価値があるのか疑問になってきました。

例えば僕で言うと、
4万円使っても資産4,000万円のたった0.1%です。

運用で年利回3-10%はあるので、
毎月4万円余分に使っても1.2%なので運用益を下回ります。

そもそも奴隷所得があるので運用益に手をつけることはありません。

これが仮に1億資産がある人だとしたら、0.1%は10万円です。

スポーツカー乗ってて全身ハイブランドで、昼からホテルで鉄板焼のステーキ食べてる人をみかけたら、

僕らは、成金だし、あんなお金の使い方してたらいつか痛い目見るよ。
と思うかもしれませんが、

実は感覚的にはホームセンターで自転車買って、ユニクロ着てチーズ牛丼食べてるのと同じ感覚で、金銭感覚は狂ってないのかもしれません。

金持ちが没落するというのは庶民に刷り込まれた幻想で、実際は富めるものは更に富んでいく仕組みになってます。

そういう人たちは人前では派手にせずに、たくさん不動産と株を保有して、港区でひっそりと生活しているのです。

身の丈にあった高額消費は金銭感覚はまともということです。