投資家ばじるの1億目指すクエスト

資産ゼロから2017年3千万。2020年4千万。2021年5千万。本気で億を目指す。

複数のお財布の話

''人生最大の幸福はふかふかのベッドで時間気にせず眠ること。''

古代ギリシア賢人より

とみせかけて、

僕の言葉です笑

ども、ばじるです。

お金持ちというと年収1千万円以上とか、経営者、高学歴エリート。
などと思いがちですが、

違う視点で見ることもできます。

これは自身の体験でもありますが、
複数のお財布を持つことです。

目的別にお財布分けて管理しようとかそんなショボい話しではありません。

会社員以外に収入源を持ちましょう。ということです。

節約やポイ活も立派な収入源です。

ばじるはそもそも低価格なのに、何回かいくとタダになる飲食店や美容室に行ってます。

本を買うときは金券ショップで買った割引の図書カードで買って、尚且つポイントもつけて二重取りしてます。読み終わったらすぐにメルカリで換金。

すき家では何度も書いたけど割引とポイント三重取り。

クレカはkyashで二重取り。

貯金は株に替えて値上がり益や配当をもらう。
住宅ローンはわざと返さないで税金還付。イデコやNISAもフル活用。

固定資産税も次はLINEペイカードで払って3%引きにするつもり。

ほかにもちょっとした収入源が無数にあって、サブ的な布石も打ってて、将来まとまったお金が入る可能性も少しある。

宝くじも一応毎年3枚買ってたけどこれはやめた。遊びにはいいけど、お金をゴミ箱に捨てる投資家としては恥づべき行為だから。
本当のお遊び。

ビットコイン300円買う方がまだいい。

他にも不定期で600円くらいを簡単に稼ぐテクニックもあるので使ってる。

本やゲームのせどりも一時期やってたけど苦労の割りに稼げないから辞めた。
せどりは意外と利益率高いんだけど、あれは車持ってる人が地方の量販店で数十万仕入れる位やらないと、小さなものをいくらちまちま仕入れてもラチがあかない。

でもそのときの目利きのお陰で、潜在意識で見極めて欲しいものを安く買って、高く売ることも希にある。

凄い人だと講演料とか印税とか、YouTuber掛け持ちとか翻訳とか大きなお財布がもう一つあるのかもしれない。

でも、そんなに凄くなくていい。

小さくてもたくさんお財布(収入源)を持っていると驚異的にお金が貯まるし、貯まった分を投資に回すと坂道を人力自転車で汗かいてフラフラ上がるのと、電動自転車でスイスイ上がるのくらいの違いは出てくる。

まあ自分のような人は奇人だから、普通の人はこんなことせずに、それでも充分幸せ感じるならそれにこしたことはない。