投資家ばじるの資産1億目指すクエスト

資産ゼロから2017年3千万。2020年4千万。2021年5千万。2022年4600万。

お金持ちは時間を買うことが出来る

金は時なり。

ども、ばじるです。

電車に乗らずに歩いたり、安いもの探すためにネットを行脚したり、欲しいものしばらく我慢して節約したりしてます。少し遠くても安いお店に行ったりもする。

それって普通ですよね?

でもお金持ちは普通を突き破って、沢山の時間を節約できます。

欲しいものはその場で買う。
安いものはわざわざメルカリで売らずに捨てる。洋服もいらなければどんどん捨てればいい。また買えばいいし。

携帯の充電は急速充電&置くだけ充電にかえたり、歯ブラシを電動にかえたり、ルンバに掃除させたり、Alexaに声かけるだけで家電操作したり。勉強机と遊びの机を別々に置いたり。

二画面で効率化したり、電源つけっぱなしたり。

クリーニングはマンションのコンシェルジュに預けたり、プールやジムが自分のマンションにあったり。お手伝いやとったり、買い物にも迷わない。移動はタクシーでサクサクっと。

一度手に取って無駄だから止めておこうなんて棚に戻しにいったりしない。

スマートロックやマンションのセンサーロックで鍵を出す行為は不要。

最新のApple Watch買って定期券もペイも入れればいい。

毎日が自由だから今度の休みにあれをしようとか、平日じゃないとできない事でtodoリストが溜まるなんてこともない。行きたいお店は高級だろうと今から行けば良い。

なにかを学びたければ本を大量に買ってもいいし、値段と質の高い教室に行ったり、家庭教師をつければいい。英語学びたければ外人呼べばいい。

職場の近くや発展した都市の近くに住める。これもかなり大きい。

僕は人生を満員電車の中でどれだけ
過ごしているだろうか。
1.5h✕20日✕12ヶ月✕35年と考えると、525日分!一年半くらい満員電車に乗ってることになる。実際はもっとだ。

僕たちは普段の生活で色々と時間を浪費している。

意志決定に迷ったり、中断したり、なんと時間を無駄にしてるんだろう。

最近はちょっとした動作を楽に出来るアイテムが増えている。

貧乏だと、ちょっとした日常の動作に一万円とか払えない。でもお金持ちはそれを払って毎日その動作をしなくて済む。

髭脱毛は15万くらいするけど、一度すればもう二度と髭を剃るという行為をしなくていい。

お金持ちは皮膚もつるつるで清潔感がある。

お金持ちは僕らにとっての1日24時間が2時間くらい浮くから、1日26時間くらいあることになる。

お金が無限にあったら無駄な諸動作を減らすことに使いたくなるよね。

小金持ちでも実践できる時短はあるので、費用対効果考えて少しでも差を縮めておきたい。