投資家ばじるの資産1億目指すクエスト

資産ゼロから2017年3千万。2020年4千万。2021年5千万。2022年4600万。

崇高なるすき家乞食

質より金。量より金。

ども、ばじるです。

この間すき家でちょっと感動してました。

20代前半くらいの若者が、ミニ牛丼一つを注文して、70円割引と、楽天ポイント、クレカ決済のトリプルコンボを使ってました。

何とタフな奴だ。

若くて食べたい盛りなのに、人目も憚らずミニ牛丼一杯でランチを済ませてコンボも落とさず徹底的に節約に励んでる。

ばじるもコンボは使ってたけど、そもそも、コンボ使ってる人ですら少ないのに、
ミニ牛丼という選択肢は今まで頭になかったので、驚きました。

今日早速真似しました。
もともとほぼ毎日牛丼でカロリー気になってたのもあったし。流石に量は足りないのでいつも通りサラダも追加しましたが。(それでも足りんわ)

単にお金のない青年だったのかもしれない。それにしても偉い。

貧しいということは忍耐力が身に付く。忍耐は何かを続けて成功するためにとても大事な要素だ。

いまの自分にとって、牛丼をミニ牛丼にして60円下げたところで何になるのかは正直良く分からない。

でも牛丼食うと、本当に自分って底辺なんだなって気持ちを再確認できるし、悔しさとハングリー精神が身に付く。

それに、すき家の牛肉は筋張ってて美味しい。

他の外食だと900円かかるものが割引含めて500円以下になる。

15回通えば6000円/月の節約だ。
1年で7万2000円の節約。

実利も大きい。

彼を見ていて自分も身が引き締まる思いでした。