投資家ばじるの資産1億目指すクエスト

資産ゼロから2017年3千万。2020年4千万。2021年5千万。2022年4600万。

資産の上を向いて歩こう

目くそ鼻くそを笑う。
準富裕層マス層を笑う。

ども、ばじるです。

最近、海外の高級別荘マンションをネットで見ていました。

ハワイやドバイを見ると5億円クラスのラグジュアリーマンションがゴロゴロあります。

そして階層があがると10億、50億と値上がっていきます。

ん!?

50億っっっ!!??

広々として最高の眺望。
天井は普通の2~3倍。
テラスには大きなプール。

デザイナーが最高峰を目指した洗練された内装と家具の数々。
ホテルのスイートルームなんて目じゃありません。

うっとりと陶酔を誘うトイレ。
こんなトイレ見たことない。

それにしてもラグジュアリーマンションには当たり前のように50億の部屋が普通にゴロゴロ存在しています。

Forbesの富裕層ランキング1位のソフトバンクの孫さんで資産4兆円。

50位のセガサミーの里見会長で資産1510億円。

そう考えると50億の別荘に手が届くのも頷けます。

しかも富裕層ランキングはあくまで、わかる範囲でのランキングです。

日本には不動産王やら先祖代々の資産家や、独占的非上場企業オーナーやら、政治家やら皇族、華族、大名子孫、既得権、宗教家、大企業創業者や財閥の子孫、敗戦時に国の財産掠めた将校一族、ヤクザ、芸能人、スポーツ選手など数限りなく隠れ富裕層がいるのです。

50億の別荘買う気になるのは個人資産500億以上か会社で1000 億超えの売上出してるようなところが法人名義で買うような感じでしょうか。

こんどドバイに50億の別荘買おっか?

でノリで買ってる人たちが多数存在するという事を私たちは忘れてはいけません。

日々満員電車に揺られ、当たり前のように家と会社を往復して働いてる間、50億の別荘で家族楽しくバカンスしてる人達がいるのです。

そういえば電車に乗ったことがない人たちとか、結婚するのに三親等の親族調査する人とか実際にいますよね。

50億あって子供がいたら取り敢えず最高の家庭教師つけて海外の最高の大学卒業させますよね。

そう考えると親の所得と学歴が比例するっていうのも納得。

準富裕層で5000万なんてただの蟻ん子じゃねえか。

なぜ我々は人間ではなく蟻に生まれたのか。

カントは神は死んだ。といってたけど、神どころかサタンばっかりだよ。