投資家ばじるの1億目指すクエスト

資産ゼロから2017年3千万。2020年4千万。2021年5千万。本気で億を目指す。

貧しい僕らが持つべき世界観

松屋の焼肉定食値上げでオワタ。

ども、ばじるです。

最近ダイヤモンド誌で、日本人の給料が低すぎてやばいという記事が出てました。

海外の給与は統計で年々上がっているのに日本だけは昇給が頭打ちになっていてむしろ直近で下がっている。国際的に見て賃金の割安感が増してる。(但し大企業社員は恵まれてるので見劣りなし)

一方で米国在住の人が言ってたんですが、最近米国では物価上昇が凄いそうです。食料品がどんどん値上がりしていて、金余りやインフレを身近に感じる人が多く、スーパーの〇〇がまた値上がりしてる。などの話題でネットが賑わってるそうです。

米国の年収が高いのは物価が高いからというのはよく言われてます。

中国やインドも賃金がどんどん上がってて日本と変わらなくなりつつある。

日本は働いても給料上がらないし、控除ばっかり増えてると多くの人が実感してる。

You Tubeであるフランス人が日本の会社は労働時間長いし年齢が上というだけで目下のひとを犬のように扱うのが嫌。と言っている。

給料安くて労働時間長くて犬扱いされる日本の会社を数日で辞めてYou Tubeやってる若者の方がまともなのかもしれない。

それでもまだ日本は遥かに恵まれていると思う。新人教育制度があるし、最低限の人権は守られる。
多少の昇給もあるし、転職もキャリアアップも本人次第の自由だ。

日本の労働人口は先々圧倒的に足りなくなるのでまともな人なら、爺さん婆さん、ニートでも働き口が見つかる時代が来る。

流れ星が消える間際の如く最後の輝きを放つ日本で安定して稼ぎながら世界潮流に投資する。

これが日本人の生き残る道だと僕は思う。