投資家ばじるの1億目指すクエスト

資産ゼロから2017年3千万。2020年4千万。2021年5千万。本気で億を目指す。

本当の富豪の資産の内訳

ども、ばじるです。

最近IT相の話が話題になりましたが、元々がエスプタイン氏という米国の富豪が大きく絡んでいました。

その辺の話はメディアを見ればいいんですが、

その大富豪エスプタイン氏はイギリス王室やクリントン、トランプ、ビル・ゲイツホーキング博士、MITの研究所長など、まさに第一級の人脈を有していました。

資産の内訳が書かれた記事があり、大変興味深いものでした。
(なお、この資産が書かれた遺書には立会人としてメキシコの麻薬王がサインしていました。)

さて、内訳を1ドル110円で換算すると、

総資産634億。
現金62億。
ヘッジファンドや未公開株214億。
自動車、飛行機、船舶20億。
算定不能な絵画などアンティーク。
NYアッパーイースト自宅61億。
フロリダパームビーチの自宅13億円。
パリのレジデンス9億5千万。
セントジェームス諸島一島24億。
もう一個の島70億。

もはや何がなんだか。
残り161億は不明だけどもうお腹一杯です。

BNF氏が2018年で資産460億、現在は700億ともそれ以上とも推定されてますから、世界的大富豪と肩を並べるレベルです。

天才の凄さを改めて感じます。

Forbesの長者番付48位のツタヤの増田会長で1300億円。

資産100億超えの日本人は大体800〜1000人くらい。

富豪政治家の麻生氏で資産5億。(但し自宅の土地だけで時価は50億。2017当時なので、今なら80億くらいいってる。)
また資産に現預金は含めてない。
いくらでも抜け道のある資産公開なので100億は超えてるのではないでしょうか。

麻生氏と兄弟の経営する麻生グループは一年で150億利益生み出してます。

つまり総資産100億位でようやく人間扱いされる。ってことです。

その人たちからしたら、
一生かけて億り人になる?

、、、ぶっ!

というレベルです。

どうりで日本に資産1億以上の世帯が132.7万世帯もいるはずだ。
そこが富豪スゴロクのスタート地点なんだから。

1億でもアリが羽根付きアリになった程度です。