投資家ばじるの1億目指すクエスト

資産ゼロから2017年3千万。2020年4千万。2021年5千万。本気で億を目指す。

銀行員はオワコンなのか?

ども、ばじるです。

証券マンも銀行員も最近はあまり花型という印象はなくなってきました。

しかし今でも優秀な人が多く働く高収入な職業である事は間違いありません。

銀行員支店長から不動産投資家に転身した菅井さんという方のプロフィールが載っていたのですが、44歳で既に4000万円の貯金があり、毎年2棟ずつマンションやアパートを購入して、48歳で銀行員を退職したそうです。

お客様の78歳のお婆ちゃんが不動産収入で月収300万で楽しく過ごしているのを見て、刺激を受けたとのこと。

幸せなお客様10人を振り返った時に、うち8人がアパートを保有しているのを見て不動産投資を始めようと思ったそうです。

不動産があると働かなくてもお金がどんどん入ってくるので、経営者なんかよりもずっと幸せなのかもしれません。

それにしても44歳で4000万円の貯金って凄いですね。さすが銀行員だなって思いました。

しかも銀行員なら普段から融資の審査に慣れているので、不動産投資でお金引っ張ってくる勘所もわかるし、何処からどこにお金が流れてるのかよくわかります。

証券マンは意外と株やってないし、ストレスで飲み屋はしごしてお金を使ったり、忙し過ぎて時間なくてタクシー乗っちゃったりするそうです。

銀行員の堅実さと高年収を元に不動産投資家に転身するのは結構良い勝ちパターンな気がします。