投資家ばじるの1億目指すクエスト

資産ゼロから2017年3千万。2020年4千万。2021年5千万。本気で億を目指す。

エブリデイサバイバル

自分へのご褒美?

のど飴と紅茶。
ご褒美は10円以内に納めたいですね。

ども。ばじるです。

ようやく資産が5600万を超えました。

といっても数ヶ月前に5500万を超えたばかりですが。

ほぼ毎日ブログを書いて、ポイ活する事で気持ちが逸れないようにしています。

ブログを書く事が血盟みたいになっていて、ひたすら億の細道を進んでいます。

これだけ本気で苦行僧のごとく節約してひたすら投資していると、おかしな事がやたらと目に付きます。

それは電車で若い人がアップルウォッチを身に着けてたり、最新のiPhone持ってたり、一人暮らしの大学生がYouTubeで焼き芋のフラペチーノ飲んでたり。

会社の派手好きな上司が新品の高そうなワイシャツやネクタイ着けてたり、

自分より遥かに年収低い人が複数のサブスク契約していたり、

それは本人の自由なんだけど、

使うんじゃなくて増やせばいいのにな。一億の資産目指す方が楽しくない?と思う。
余計なお世話だけど。

アッパーマス(3000万以上
準富裕層(5000万以上
富裕層(1億以上

へのランクアップと引き換えにして、マス層に留まってまで欲しいものだろうか?

と思ってしまいます。

ばじるはスタバにもアマゾンにもネットフリックスにも投資してるので使ってくれる分には有り難いのですが。

あと、最近感じるのは不動産投資は不動産経営ですが、株式投資も1000万を超えてくると経営というか、ファンド運営の色も出てくる。

資本金5000万と言ったらそれは中堅企業です。

それだけを投資するのであれば相応のリターンがなければおかしい。

年間の営業利益が10%で500万出ることは決して特別ではない。

寧ろ会社経営ならもっと出てもいいくらいだ。

今後の資産をシミュレーションしていたが、資産が増えるほど同じ10%で運用した時の利益が大きくなる。

当たり前の事だけど。

100万増やすのに半年間かかってたものが、5ヶ月、4ヶ月、3ヶ月とスパンが短くなる計算になる。
感覚的には異常だけど、これが普通の数式の解。

100万ずつのペースをしっかり繋いで、いつか億になりたい。