投資家ばじるの1億目指すクエスト

資産ゼロから2017年3千万。2020年4千万。2021年5千万。本気で億を目指す。

楽天ポイント運用して気づいたこと

低年収独身は給付の対象外。

ども、ばじるです。

ポイ活でためた楽天ポイントを、楽天ポイントクラブアプリのポイント運用で増やしていくのが面白い。

毎日10ポイント位貯めてるので10日で100ポイントずつ追加。

あとはアプリダウンロード案件で400ポイントくらい貰って、

今の1,759ポイントで、運用利回りが既にプラスの3.4%になっている。

楽天ポイント投資は楽天投資信託を通じて分散投資されるが、馬鹿に出来なくて、年間運用利回り実績は30%を超えている。

この調子で楽天ポイントは全て運用して貯めまくろうと思ったけど、ふと気づいた。

ひたすらポイント貯めても死蔵するだけじゃないかと。

例えば20年後に50万ポイント貯めても、死んだら全て消えてしまう。ポイントなので相続もされない。

だったら使ったほうがマシだ。

でも、ポイントは運用した方が増える。

そのジレンマだ。

この点、ポイント投資は、ポイントをそのまま運用して追加でポイントを貰うものと、ポイントを現金同様に消費して投資信託で運用するものと2パターンある事を改めて意識した。

後者のほうが絶対的に良い。

使わないものをひたすら貯めて、最後には何も残らない。

それはポイントだけでなく、今の自分の現金と株の資産形成にも似ています。

ただ、こちらは1億貯めたら後はその先の運用利回りはある程度自由に使うつもりです。

ポイント運用は元本と利回りの用途の区別がつきづらいからちゃんと現金化できる証券に切り替えてから運用するのがいいですね。