投資家ばじるの1億目指すクエスト

資産ゼロから2017年3千万。2020年4千万。2021年5千万。本気で億を目指す。

優秀なエリートこそ黒い

ども、ばじるです。

お金に興味を持つと、半グレとか暴力団とかのアングラマネーの動きも目が行くようになります。

お金は歴史的に政府、企業、裏社会がスクラム組んで動かすものです。

半グレとか暴力団はどちらかとういうと学歴は低く、犯罪や水商売などで稼ぐパターンが多い。

一方で港区に住んでるような仕手筋や元総会屋の金融詐欺グループもいます。

彼らはゾンビ上場企業を箱にして、証券市場でマネーゲームをしてお金を稼ぎます。

仮想通貨詐欺やポンジスキームのチームとも交流が盛んだし、暴力団とも繋がりがある。(というか暴力団かも)

そしてなぜか、優秀な人も結構多い。

いわゆるフロント企業の流れを組み、ITベンチャーや飲食なども経営して成功したりもするし、一流大学出てたり、若いけどベンチャー精神持って血気盛んにフロント企業の会社経営に勤しんでいる。

また、ゾンビ企業にはどこからともなく立派な肩書の経営経験も豊富な、なんでこの人がゾンビ企業の社長に来るの?

というような人も入ってくる。

色んな金融スキームや架空事業をでっち上げたり、企業買収したり。海外のファンドから謎の高額出資受けたり。

買収先も話題性はありそうだけどたいして利益出てないゴミみたいな企業を億とか十億とかで買う。

上場企業の、大切なお金が何処に行くのかは想像するしかない。

大金持ちのドンも複数いることでしょうから、インサイダー取引も朝飯前。但ししっぽは掴ませない。

よく人を魅了するサイコパスや頭の良い人の中には、その才能を活かして悪い事も平気でやってのけるタイプの人がいると言います。

頭の良し悪しと倫理観や道徳観は別物だし、

頭良過ぎたらゾンビ上場企業をおもちゃ箱にして沢山稼ぐの、楽しいんでしょうね。

ポイ活で1円を大事にしてるばじるには縁のない世界ですが。