投資家ばじるの1億目指すクエスト

資産ゼロから2017年3千万。2020年4千万。2021年5千万。本気で億を目指す。

不動産クラウドファンディングどうなの?

節約して支出減らしても貯金増えない。

なぜなら、収入も減ったから。

ども、ばじるです。

最近、不動産クラウドファンディングなるものを見つけました。

年利4-6%、高いものだとそれ以上の高利回りで、

10万円からの小口投資が出来ます。

投資期間も1年と短期。

大型商業ビルや小型アパート、リゾート施設など、複数の案件から選べる。

何より物件売却時に値下がったとしても、ファンド組成の時点で他の投資家が劣後部分を10-20%程度引き受けてくれるので、

その範囲で値下がったとしても個人の投資家は元本割れすることはありません。

これは面白いと思ったのですが、

運営会社が小規模、

不動産クラウドファンディング自体の歴史が浅い。

劣後ってちゃんと保証されてるのか不安。

悪いことしようと思えば、幾らでも中抜きできるし、ドロンも出来る。

不況時に大きく値下がりしたり、プロジェクトが思惑通りいかない可能性がある。

建材や人件費の高騰、不良施工などのリスク。

調べた限り、ある会社では少しキナ臭い繋がりも発見した。

例えば大手の企業やファンドが出資してるとか、

自己資本がかなり大きい大手が運営してるとか、

三菱地所のクラファンとかなら実績やリターン予測もきちんとしてるだろうし、

信頼性が担保されるけど、

やはり未上場の中小のベンチャーに不動産開発で数十億もの資金を投資するのは投資家にとっても冒険。

過去の運用実績がたくさんあればまだ良いが、立ち上げたばかりだし、見た限りまだ掲載されていない。

エンジェル投資ならいいけど、普通の投資としてはリターン相応かそれ以上のリスクもつきまとう。

s&pインデックスの平均利回りが7%なのに、わざわざエンジェル投資しますか?とも思います。

配当利回り3%程度に落ちても良ければ上場してるリートに投資した方が安全性は高い。

スキームとしては面白いし、個人でも小口でもある程度リスクを抑えて高いリターンが得られるところは良いと思います。

一方で小口の投資を集めて、不動産を目利きで購入してくれて、しっかりリターン出して分配してくれる仕組みがあればいいのに、と思ってたので、まさにうってつけのスキームだと思います。

個人的に調べた範囲の見解なので、自分でリスクを負える方は試してみても良いかもしれません。

ばじるはやりませんが。