億り人を目指す投資家のぼやき

ばじると申します。現在資産6,700万です。

スリル

ども、ばじるです。

 

人にはスリルが好きという不思議な性質があります。

 

ジェットコースターやお化け屋敷、ホラー映画、格闘技や戦争を楽しむのもその一つです。

 

通常生命の危機を脅かすような危機は避けたくなるはずなのに、なぜかその刺激を喜んで求める。

 

過去にも何度か書きましたが、

 

理想の旦那、素敵な一軒家、何不自由ない生活を手に入れたのに、手に入れたら満足できない自分がいる。

 

という女性が新聞に人生相談していました。

 

ばじるも資産が出来てから、少し漫然としていて、求めていたものが手に入って当たり前になると、

 

何となく物足りない。欲しいものは手に入れたのに。という不思議な感覚を持つことがあります。

 

タワーマンションに憧れてた人が、住み慣れるとこんなものかと思うのにも似てるかもしれません。

 

大金持ちがとんでもない事件を起こすことが時々あります。

 

女性関係で犯罪行為を犯したり、自らの生命を脅かす危険な行為をしたり、レートの高いギャンブルにのめり込んだり。

 

そういうのが何で起こるのか不思議に思ったりもしたのですが、

 

金銭的、物質的には全てを手に入れたゴール状態なので、

 

美味しいもの食べたり、豪邸に住んだり、ほしい車買うだけでは満足しなくなるんでしょうね。

 

更なる刺激が欲しくなる。

 

普通の人にはなかなか理解できないし、奥ゆかしき清貧の日本人には合わないけど、

 

人生が一度きりであるので、お金があるからとことんやってみたい。

 

ゴールを切ってしまってるので大金を使って試してみたい。

 

みたいな感覚はあるのかなって思います。

 

犯罪行為だけでなく、エンジェル投資や、趣味のお店持ったり、趣向を凝らした豪邸立てたり、骨董品や高級時計集めに走ったり、

 

無駄遣いも遊びのうちって感覚は富裕層あるあるの独特の感覚ですね。

 

億超えたらやってみたい。