ばじるの1億目指す投資ライフ

資産ゼロから2017年3千万。2020年4千万。2021年5千万。本気で億を目指す。

バーンナウト症候群

ども、ばじるです。

なんかもう燃え尽きてしまった。

目標は1億だったけど、5千万突破したらもう1億行くのは確実なんだよね。

投資してない人には何言ってんだこいつ?って思われるかもしれないけど、5,000万あれば、年利10%で回せたら毎年500万が入る。

それが7%だとしても同じことだし、奴隷賃金から加算する分もあるわけです。

あとそれ以上にお金が出来る限界効用を知ってしまったというのも大きい。

実はここ半年くらい通常より毎月15万以上多く浪費してました。

ボーナスも全部使った。

結構使うの大変ですよ笑

それでも資産は増えていった。

だから高級フレンチ食べても、タクシー乗ってもいいんだけど、もともとそういうのに興味がない。

もちろん15万以上使うために美味しいお店にも行ったけど、ランチのコースとかです。

まだ奴隷賃金が重要なファクター占めてるので経済的自由を得られているかどうかは大きな違い。

でも仕事は当面は健康維持のフィットネス兼メンタルヘルスとして続けた方が良いと思ってる。

お金よりも、自己実現、勉強、運動、健康的な食生活、自分らしい快適なライフ、家族や友人関係の方が気になってる。

お金は主産物ではなく副産物と感じるようになった。

お金が全てじゃない。とようやく言えるようになったのかもしれません。

自分の興味のある分野をさらに深堀したり、人間的成長に重点を置いていきたい。

富裕層って何だ

ども、ばじるです。

以前かなりの富裕層だなってずっと思ってた人とお話する機会があって、収入900万っていうので、

なんだ意外と低いな。

と思ってたら月収が900万円でした笑

当然毎月半分くらい余るそうです。

もう住む世界違う。それは趣味でビジネス立ち上げたり、世界中旅して、最高級料理食べて、最高級ブランド着るくらいしかやる事がない。

わざわざすき家なんて行ったら、こんなところ初めてきたわ!新鮮!ってなります。

ただ、ばじるはもう今の生活でもそんなに支障ないから、羨ましいけどそんなに変わらないな。と思う自分がいました。

昔ブログに書きましたが、一定以上はお金持ってもそんなに変わらない。
プライベートジェット買うのか、別所買うのかとかの違いしかないと、ある富裕層が言ってたのに近づいてると感じました。

月収があと10万増えたらもうその先は余剰になって贅沢したり、意図的に出費をしない限り使いみちがない気がする。

いやーそれにしても凄いな。月収900万。

オールライフ イズ キルド

久々にすき家でチーズ牛丼。

貧しき頃の思い出が蘇り、野生的勘が再び研ぎ澄まされた。

ども、ばじるです。

なぜ毎日働かないといけないのか?

仕事はそれなりに順調だし、給料は人並み。プレッシャーは少しあるが職場環境も悪くはない。

しかし日増しに人生を切り売りして、日銭を稼いでいるという感覚が強くなる。

拘束時間が存在し、その間は自由と意志を失う。お金はその対価だ。

世の中には働かなくても生きていける人たちがゴマンといるし、もっと効率よくで稼いでる人達がたくさんいる。

準富裕層になって僕は道を歩いてすれ違う殆どの人よりも、多くの資産を持つようになった。

自由に使えるお金も少し多い。

しかし奴隷であることは変わらない。もし奴隷を辞めたらご飯が食べられなくなる。

だから、そこに大差はない。

僕はまだ自分の人生に勝てていない。

生きることの意味

ども、ばじるです。

最近お金よりも、生き方とか人間そのものに興味があります。

こういう記事も増えるかも。

何のために生きてるんだろう?

こういう疑問を抱いたことのある人は少なくないと思います。

ばじるも数えきれないほど感じていました。会社員だとなおさらそう感じる機会は多いのではないでしょうか?

何かに没頭していたり、充実している時はそれほど感じないのですが、

張り合いのない流された生活や忙しい日々で疲れている時や、人間関係のストレスに晒されるとふとした瞬間に感じます。

人が生きる意味。

それは自分がやりたい事、なりたい人に近づくために進むことです。

ささやかな家庭が欲しい。
ずっと家でゲームやっていたい。
お金持ちになりたい。
世界中を旅したい。
昇格したい。
声優になりたい。
昆虫採集増やしたい。
趣味をもっと深掘りしたい。
六本木に住みたい。

などなど、人それぞれ願望があるはずです。

日々に流されてるとだんだんそうした願望が億劫になってくる。

願望を目標や目的にして行動ができなくなってくる。

そうすると何のために生きてるんだろう。となる。

生き生きしてる人は、こうなりたい。これしたい。という事に忠実で、俺なんか無理。時間ない。お金ない。面倒臭い。と諦めない。

むしろ着実に計画をたてて実行していく。

大きな目標じゃなくても小さな複数の目標や低いハードルを順に跳んで達成していく。

あとは有酸素運動や自分の為の勉強を定期的にやってる人は生き生きしてる人が多い。

世間に求められる常識人になるのではなく、自分固有のやりたいことや考えをはっきりさせて、自分の色を色濃く出していきたいですね。

お金がなんだって訳じゃない

ども、ばじるです。

最近億り人目指す熱量が低い。

今のペースで行けば遅かれ早かれ億り人になれるし、デジタル画面の数字が5000から10000に変わるだけの事だ。

お金持ちは教養があって、格好良くて、スマートで余裕がある。

というイメージがあったが、

実際それはお金と関係ない。
庶民でも教養があって格好良くてスマートな人はいるから。

長年身に染み付いた貧乏臭は、諭吉タワシで擦ってもそう簡単には落ちない。庶民である事が自負でもあり落とそうとも思ってない。

最近思うのは、お金はより品質の高い物と交換したり、原価の高いサービスの提供をうけることはできるけど、その人自身には何も影響がない。

特に大人になってからお金持ちになった場合はなおさらだ。

生まれた時から親がお金持ちだったら、教育や海外旅行、色々な稽古事、周辺環境など、育ちや人柄に影響するかもしれない。いや、するだろう。

でも生まれた時に貧乏で大人になってからお金持ちになっても成金と同じで内面には何も影響しないのだ。

お金があるから魅力的になったり、頭が良くなったり、度胸がついたり、面白くなるわけではない。

お金があるから夢を追いかけられるわけでも、才能が開花するわけでも、起業家としてうまくいくわけでも、友達の数が増えるわけでもない。

多少は制約条件が変わるかもしれないが、普通の人でも本当にそうなりたい人は本気で努力できるわけで、お金よりもそっちの方が余程重要。
それらは、その人自身の性格や性質、周辺環境、立場などによるところが大きい。

今日もスーパーの190円の豚バラと100円の野菜炒めたけど本当美味しいよ。最高かよ。
それに、納豆やキムチ、ふりかけ、チーズも本当に旨い。
食べ物は新所のスーパーの食材で充分最高に美味しいものが手に入る。

100億あってドバイの超高層マンション買って、会社辞めて美人の愛人と旅行行ってフェラーリ乗って、果たして楽しいだろうか?始めの数回は楽しかったとしていずれ眺めにも飽きるだろうし、違う国に行きたくなるだろう。そもそも手続きとかお金のかかる女とか面倒臭いと思ってしまう。家でネトゲしてる方が楽しい。

話は逸れたがそんなことを感じてます。

最も資産5千万まで、雇われの場合、年収で600万までは金額に比例して幸福度が上がります。
だからお金は凄く大事。

それに少し余裕があると何だかんだ色々使えるから楽しいです。

それでもやっぱり、生まれた時から親が金持ち最強説。

DXバブル崩壊で感じたこと

ども、ばじるです。

ナスダックが暴落して感じたことをまとめておきます。

振り返ると、カリスマ投資家の推奨銘柄は当たるも外れるも半々だった。

市場がバブってるからグンと上がって、やっぱりあの人の推奨銘柄は凄い!
って思いがちだけど、いくつも推奨しているから当たるも八卦、当たらぬも八卦。当たらない銘柄も結構あった。

また、とある経験豊富な投資家はテスラは凄い!一生持ってるといい!と言っていたが、今はかなり値下がりしてる。

これだけ経験豊富な投資家もバブルの中では、まだまだイケる!と勝ち気な買い煽り勢になっていた。

ただ、全財産ではなく余裕資産で買うべきと言っていたし、今は下がってるけど中長期ではやはり上がる可能性の方が高いから、一部を切り取って全体を語ることはできない。

株の世界でカリスマ性のある人は多くの知見があるのでその発言がとても貴重な金言になることに変わりない。知識と経験の世界だから、偽物は一瞬で化けの皮が剥がれる。

そして、自分のブログ見返してみると、やっぱりあの時は頭おかしかった。バブルだったんだなと。

金儲け簡単!寝ててもどんどんお金儲かる!株買わないのは人生の負け組!位の勝ち気な勢いだった。

下がってもまたすぐ上がる可能性あるから、手放せない。という状況。実際に上がったり下がったりしながら、株価は下降していくので判断は難しい。

現在は無口になった。とにかく株価の下落という痛みに我慢してる感じ。

ただ、損してるというよりも含み益が減ってるだけなので、そんなにショックではない。

リスクに全振りしてる、とある投資家が、大損してる!って言ってるけど、それでも元に比べたら資産3倍になってると本音漏らしてる位なので、今時点で株価を語るのはナンセンス。

ばじるのポートフォリオも最強戦闘集団を取り揃えてるので、暴落してもこれからの成長が楽しみ。

今は分厚い漆黒の鎧を纏った屈強なバジル騎士団が突撃命令を待ってる状態なのだ。

目指せ1億超え!

新大陸を目指す

ども、ばじるです。

株価暴落した時に思った。

月収が高いって大事だな。

別の収入源がやっぱり必要だな。

と。

年収1000万以上の人は株価が暴落しても買い増ししていける。

結果、リスクを最小限に、リターンを最大化できます。

ばじるのような、低層奴隷が毎月3万貯金してもパフォーマンスは上がりません。

前々から副収入で30万程度安定的に稼ぎたい。いつかは独立したいと思っていたので、これを進めていこうと思います。

アフィリエイトとかせどりとか何度かトライしてるんですが、今回は少し切り口を替えて、別のアプローチをしていく予定です。

なるべく手が掛からず、仕組みで自動に稼ぐ。

多分数年かかるし、数年後に結果が出るのかも不明だけど、上手くいかなくてもやる価値はあること。

新大陸目指そう。