投資家ばじるの資産3億目指すクエスト

資産ゼロから2017年3千万。2020年4千万。2021年5千万。本気で億を目指す。

副業の前にすべき事

ども、ばじるです。

 

YouTubeのFNNプライムで副業やってる人へのインタビューしてました。

 

月収25万で家具屋で働いてる人が家具組み立て代行で、25万稼いでいたり、

 

機織りが趣味の公務員の女性がカバンをイベントで販売して月10万。

 

航空写真の撮影が趣味の広報勤務の女性が年30万。専門誌に載ったり、航空機ライターもやるほど。

 

日焼け好きの月収40万会社員の男性が無人日焼けサロン副業で月40万。

 

チアリーダーやってた会社員女性が副業でチームに所属して月10-20万位。

 

携帯ショップで販売員しながらラジオのパーソナリティやもう一つ掛け持ちしてるような人もいる。

 

※うろ覚えなので少し違ってるかも。興味ある人は直接見てください。

 

副業というと、YouTuberとか、アフィリエイト、と発送しがちだけど、

 

皆さん趣味を活かしてその延長で稼がれていました。

 

ばじるもとある趣味特技があるんですが、人に教えられたり、業務受託できる程ではない。

 

仕事や資格の知識も活かせなくもないんですが。

 

無人日焼けサロンの人以外はそれに見合う労力もかかってるので、要は土日も返上して働いてます。

 

人並み以上に何かが好き、というものや本業に派生するものがあると、それを更に伸ばすことが本当に良い副業になりそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

君がお金持ちになれない理由

ども、ばじるです。

 

最近、若手YouTuberのコムドットのやまとさんの本を読みました。

 

若くして成功する人の思考はどのようなものなのか?

 

やまとさんは教育熱心な家庭で育ち、読書家で分析力にも非常に長けています。

 

つまりまずは地頭が良くないと成功できないと言うこと。

 

これは分析力、戦略と計算に繋がり正しい方向の努力が可能になる。

 

そして徒競走や勉強でも一番を目指すように言われたり、英検もより高い級を取るように長期間勉強を続けていたそうです。

 

つまり高い目標をもち、継続的に行動し続けること。

 

最後に自信家でナルシスト。気力を奪うような言葉や人には近づかず、馴れ合いや人と同じを避けて、自分を成功の世界観を崩さなかったこと。

 

頭の良い人、勉強が出来る人は沢山居るけど、

 

情熱的な野心を持つことも大事ですね。

 

 

 

破綻予備軍続々

ども、ばじるです。

 

コロナ破綻する人が増えていることは先日記事に書きましたが、

 

自分の周りを見てると破綻予備軍の人が沢山居るなって思います。

 

会社は低収入だし不安定でいつどうなるかわからないのに、

 

75歳までローン組んでます!とか、3人目の子供が生まれました!とか、40代でようやく結婚出来て子供生まれたので家をローンで買いました!とか。

 

収入が少しずつ上がって65歳まで働けることを前提にしているのかもしれないけど、それが出来ても数理計算上かなり厳しい。

 

収入の頭打ち、役職定年、業績悪化の収入ダウン、病気や親の介護など色々な事が起こりうる。

 

無理なローンは組めるし、子供は何人でも産める。

 

そこまではやろうと思えば誰でも出来てしまうけど、維持するのは別問題だと思ってます。

 

仕事の出来る人や役職の高い人ほど、しっかり計算して細かいところも節約して蓄財してる。

 

コロナ破綻が実際に起きてる今、見切り発車はかなりリスクが大きい。

 

まあ、80まで働き続けたり、共働きで奥さんが職場復帰したり、子供もバイトしたり、老後も節約していけば、何とかはなるのかもしれませんが。

 

昔から子供が就職した後の50歳からの10年が蓄財期で、そのあと60歳で退職金が出て十分な年金を貰って生き残るモデルが、

 

晩婚化して蓄財期を逃して退職金もないし、年金も心細いし、就業状況も不安定なモデルになってる。

 

大企業社員でも余裕があるわけじゃないし、失業することまで考えたらそもそも子供なんて産めない。

 

どこまでリスクを取りに行くかは人それぞれですね。

 

都内2億5千万の豪邸に住む

ども、ばじるです。

 

ゼロイチで豪邸訪問シリーズをまたやってました。

 

2億5千万の豪邸に住む方を取材していました。

 

コンクリートの要塞のような豪邸は富裕層の証です。

 

東京調布市の豪邸の部屋の中には数百万円の家具が並びます。

 

豪邸あるあるらしいですが、全館空調だそうです。

バーベキュー検定を持つご主人は吹き抜けの外からは見えない快適なスペースでBBQが出来るようになっています。

 

3Fに続く室内エレベーターは1000万円。

 

1000万円のゴルフシミュレーターもあります。

 

フルマラソンのメダルが沢山あったり、経営の本が沢山本棚にあります。

 

クローゼットに大量の洋服。これは富裕層あるあるです。

 

そんなご主人の職業は、、、

 

前職は役者から司会業へ。

 

そしてトレジャーハンターとして世界中で金塊を探していたり、

 

最終的に美容クリニックのオーナーであることが分かりました。

 

なるほどー。それはこれだけの生活できますね。

 

ホームパーティーやカラオケ、BBQなど仕事でも頻繁に使ってるようなので家や家財もある程度経費で落として節税できてそうです。

 

それにしても調布市の豪邸でこのクラスだと、港区の豪邸には誰が住んでるんでしょう?

 

ベル美容外科クリニックを経営していて、渋谷のビル4階の1拠点のみで、医師も1名のようです。

 

オーナーは医師ではなく医師は別の人が担当してるみたいです。

 

ホームパーティーしたり人脈が多そうな方なので営業をオーナーがやって、パートナーの医師が施術するということですかね。

 

医師じゃなくても美容クリニック経営できるのはちょっと驚きです。

 

そして一つのクリニックであれだけの豪邸が建てられるのだから、美容クリニックが如何に儲かるかがよくわかりますね。

お金の原点

ども、ばじるです。

 

インドネシアで文明から離れて原生林に住む原住民が、徐々に資本主義に飲まれていくドキュメンタリーをやっていました。

 

段々とみんな会話が金金金と口にするようになります。

 

実際に、常に家族も含めて疫病や死と隣り合わせの生活を送ってる彼らにとって文明から受ける恩恵は計り知れません。

 

例えば水を毎日くみに行っていたのが、ゴムホースを買ってきて水道を引けば蛇口をひねればすぐに水が出るようになります。

 

豊かになればもっと快適でより良い生活ができる。

 

そんな思いが彼らにはあるのです。

 

ジャングルを取材してる西洋人は森に入ると毒虫に咬まれて傷口から膿が出て来るし、全身に謎の発疹が出て来るし、眼も何かの病気で真っ赤になってしまう。

 

抗生物質を飲めばすぐ治る。お金や文明が悪いわけではない。

 

僕らが文明を得てもお金を追い求めるのは、もっと快適で便利な暮らしがしたいという本能的なものなんでしょう。

 

広い家に住んでタクシーで移動して、お手伝いさんに家事を任せて、美味しい料理を食べて、満員電車からも上司からも解放されたら、それは快適ですね。

 

金を追い求めること、それは即ち快適になりたいという欲求なのです。

 

 

果報は金使って待て

ども、ばじるです。

今日もポイ活で50円ほど稼ぎつつ、裏技で副収入350円ほどゲットしました。

1000円のディナーを食べようと思ったけど、我慢してすき家の焼き鳥丼で500円で済ませました。

資産は5000万にようやく戻ったと思ったら一瞬で4600万まで下がり、今は4680万です。

元々の値下がりを取り戻そうとレバレッジ掛けてたけどそれが逆回転したり、

暴落でまたレバレッジ掛けて上がった瞬間に売ったり、

いつもと違うリスクの高い瞬間的な取引で少しヤバいと思ったので、冷静になろうと努めてます。

昨年はどんどん増えていくのでブログ書いてても楽しかったんですが、

今年は節約頑張っても寧ろ資産が減ってるし代わり映えしないので運用についてあまり書くことはないです。

逆にどうせ増えないなら使おうと思って数百円のプチ贅沢を結構してる。

インデックスが上がらない限りなかなか増やすのは難しい。

果報は金使って待てです。
(小銭だけど)

やるかやらないか

ども、ばじるです。

最近知り合った人が本格的に投資をしていて、手法や考えも近かったので盛り上がりました。

投資をしてる人の中にはギャンブル的な投資や全体観を見ていない人も結構いるけど、

その人はしっかり勉強して投資していた。

経験年数は自分の方が遙かに長いけど、色々教えて貰い、新しい知見を得ることが出来ました。

投資友達を作るかどうかは微妙なところがありますが、

ある程度本気でやってる人同士が話すとお互い有益な情報を沢山交換できる事を知りました。

これからの世の中がどうなっていくかとか、債券や純金、ポイントも含めた幅広い会話ができるので、

株に限らず共感したり新しいことを知れる。

その人のおかげで最短距離でレベルがアップできました。