ばじるの1億目指す投資ライフ

資産ゼロから2017年3千万。2020年4千万。2021年5千万。本気で億を目指す。

皇居の前の家、欲しい人いる?

ども、ばじるです。

一年前なのでもう買えませが、皇居前の千代田区の家が売りに出されたそうです。
お堀まで30秒でイギリス大使館の近く。

一階が9部屋で、トイレと浴室が2つずつ。

ビジネスで財を成した人が建てて、60代の娘さんが一人で住んでいたそう。

4.5億で売りに出たけど8億の値は付きそうとのこと。

結果は、、、

取り下げられたみたいですね。

両脇がオフィスビルなので財閥とかがさくっと買い取ったのかもしれませんし、何か別の理由かもしれません。

グーグルマップで見たら家はまだあるけど取り壊すのか、工事中になってました。

自宅が45億円

ども、ばじるです。

假屋崎省吾さんの渋谷神宮前の自宅17億円に、45億円の値がついたという記事が出てました。

凄いですね。假屋崎さんは何でそんなお金を持ってるのかと調べたら、

実家は練馬の一般家庭だったが、早稲田大学を出て、華道家の先生の男性華道家育成プランの一期名前としてデビューしたそうです。

年収は3億円!

出版やテレビ、イベント、講演会出演、企業コラボ、出展、教室、そして重要な式典などの空間プロデュースも手掛けています。

それにしても年収3億もいくのかな??売上ベース?

月収2500万ということになります。

圧倒的な個性や腕前、高学歴頭脳、セルフプロデュース考えると凄い人ですよね。

みんな幾ら持ってるの?

ども、ばじるです。

先日、年収1000万の友人が株に興味あるというので、

取り敢えず30万入れて色々買ってみたら?と言ったら、

思ってるのと桁が違うわ!

そんな金ないよ!

と言われました。

えっ、お前俺より遥かに年収あるのになんで!?と思ったのですが、

よくよく考えると、事業資金の借り入れ返済や、子育て、ほぼ専業主婦の奥さん、家のローンなど、使ってるのかなと思いました。

若しくは貯金があるけど、株でリスクマネーに使うのが怖かったのかもしれません。

世の中の人はみんなお金使ってるな〜!って思います。

ばじるは水筒持ってくし、外食波すき家で300円~400円よく食べる。

この間革のリュックを2~3万で買おうと思ったんですが、近所に4~5千円でそこそこデザイン性のあるポリエステルのリュックが売ってて、

でもそもそも鞄あるのに本当にリュックは必要なのか?無駄ではないのか?という哲学になって買うのを辞めた。

資産5千万でも億まで行かないとすごく不安だし、リストラされたら5千万なんて一瞬でなくなる。(たぶん)

こういう感覚って投資家に多く見られる。

一方で殆どの人は自分より資産がないはずなのに旅行とかキャンプとかブランドのバッグとか、バンバン使ってて、そのお金ってどこから出てくるんだろう?って不思議になる。

ところで、この間「資産1億あると1千万とか2千万とかすぐ貯まって景色変わる」と呟いてる人が居ました。

確かに10%で1千万だから、吹いてるわけじゃなくて、そりゃそうか。と改めて思いました。

年収1千万+奴隷年収と考えると、

かなり凄い。

そこまで行けてようやく肩の荷が降りるのかもしれませんし、やっぱり2億貯めないと心配だ。となるのかもしれません笑

ここにも格差

ども、ばじるです。

いつも通り無料でお金がかからない趣味のYou Tubeを何気なく見ていたら、米国のストリートを撮影している動画を見つけました。

路上にテントを張ったり、道端にソファーを置いて人が何人もぐったりしてる。

ホームレスの集まりというより、みんなぐったりして一点を見つめてたり、フラフラしててやばい感じ。この人たちぼけーっとして何してるんだろう?

道端はゴミだらけだし、高いフェンスの上に有刺鉄線がはられてて、その上に上着が幾つも引っ掛かってて、お店はすべてシャッターが降りてる。どんだけカオスなんだよ。まるで世紀末のゾンビ映画を地で行ってる光景。

明らかに白昼堂々注射打ってるように見える人もいる。タトゥー率高い。
若い人も男女も年寄りも混じってるけどなんか異形だ。

米国ってこんなにヤバいのかよ。と思ってたら、

フィラデルフィアケンジントンという麻薬中毒者が集まる地域で、米国の中でも治安が悪く、貧困者の多い都市ということがあとで分かりました。

次にNYのストリートを歩いてる動画を見ると、こちらはゴミが落ちてないし、歩いてる人もみんなまともだ。

米国=グーグル、アマゾン、ニューヨーク、サンフランシスコ。

のイメージだったけど、こんなにヤバい一面もあるんだという衝撃。

日本だったらしゃがんで壁に向かってフラフラしてるヤツがいたら一発で職質されて病院送りだし、歌舞伎町でもセンター街でもゴミは一日で一掃される。

麻薬はひと袋700円くらいで買えるらしい。

白人のキレイな女性も一人でラリってたけど、この地域だと治安悪くてレイプが普通にあるし、HIVもかなり広まってるそう。

日本って都市管理力すごいな。改めて見直したよ。

我々庶民の貧困層が見る景色はケンジントンのような景色。

富裕層が見てるのは高層ビルが格好良いニューヨークのような景色。

生まれた時から全てが違うんだよな。って気がしました。

ばじる式投資

ども、ばじるです。

集中投資か分散投資か。

よく議論されるんですが、ばじるはコレクション癖があるので、面白そうだ(伸びそうだ)と思うと買わずにはいられなくなり、60銘柄位に投資しています。

確かに有望で圧倒的な勝ち組に集中投資した方が効率は良さそう。

ただ、ダイボウチョウさんという個人投資家の方がたくさんの銘柄に投資しても十分パフォーマンス上がってるよ。と呟いていたので、自分はこういう投資の方が向いてると思いました。

成長株に分散してるだけなので取りこぼしが少ないし、規模や知名度、将来確度によって投資額に濃淡はちゃんとつけてる。

エヌビディアに500万投資する一方で、ガファには150万、テスラには100万、upstには30万といった具合だ。

優良株はどんどん伸びていくし、見かけ倒しの株はどんどん下がるので、自ずと強い銘柄順に構成比率が高くなる。

ボロ株でずっと持ってるけど含み損のままだなと思ったら退場願う。

実力主義の会社と同じで仕事出来る株にはたくさんの資産が配分され、下位の株は資産が少なめに、最終的にはリストラする。というわけだ。

大数としては順張りに近づく。

クラウドストライクはあまり気乗りしなかったけど取り敢えず40万入れたら今は80万になってる。

集中投資するとこういうなんとなく相性合わなそうな株を拾えなかっただろう。

あとは数が多すぎて全然フォローアップできてないから、資産が増えてもどこが上がってて、どこが下がってるのか良くわからない。

それが逆に良い。

短期の損益や上げ下げに翻弄されずに、長期投資の結果としての含み損益だけを見てれば良い株悪い株は判別できる。

分散投資はインデックスに近づくと言われるけど、シクリカルや製造業、電気ガスなどには投資していない。

右肩下がりの会社や横ばいの会社、鈍重な会社も持っていない。

みんな時代をリードする会社ばかりだ。

もちろん不況になれば割高の高成長株は下がりやすい。

でも60銘柄に分散されてればなんとかなる。

集中投資の次くらいにいい手法だと思う。

表も裏も同じ

ども、ばじるです。

某組織のトップの方の判決が出てニュースになりましたね。

それ系の組織を構成されていたであろう懲役太郎さんという方がYou Tubeで裏のしのぎ事情を話されてました。

昔は羽振りが良かったけど、今は法律が厳しいし、一般人が儲かってないから僕らも儲かってない。
寄生する人が寄生主より大きくなるということはない。と言ってました。

そちらの世界で羽振りが良いアニキがいても実は実家が金持ちだったり、奥さんが金持ちだったりと言うのが実情で、しのぎで儲かってる事例はもはや少ないと。

風俗やキャバで当てた人が羽振りが良いとかは多少はあるかもしれない。
あとは何処かまとまったお金手に入れて、それを返さないで豪遊してる人が居たりするそう。

だけど、長くは続かないそうです。

「結局生まれた時から金回り良いやつはずっといいし、金ないやつはずっと無いよ」という言葉は表社会と同じで泣けてきました。

まさか裏社会も結局親ガチャとは、、、

今回判決が出た某組織のトップの方も、物凄い資産を持ってる訳ですが、そもそも実家が広大な林地帯を持つ大地主で役場や大手企業の社宅用地として土地をどんどん売って大儲けしていたそうです。

複数人兄弟がいるにも関わらず、相続が7億あったそうです。

初めは組の一番下っ端からのスタートでしたが、サイコロ賭博で日商3千万を稼ぎ出し、豊富な資金を元手に周囲を巻き込んでのし上がっていったそうです。

あと意外とネット系で稼いでる人は少ない。もちろん言わないだけかもしれないけど、でもいない。そうです。

この辺は組織の人たちが高齢化してるし、そもそも理系大学生の若手とかなかなかいないでしょうから、そうなんでしょうね。

少し前は工事派遣で働かずに適当に人派遣してピンハネもできたけど最近はそもそも働き手がいないそうです。

エセ仮想通貨とか、エセFXとか、コミュニティサロンとか、ねずみ講で稼いでるのかと思ったんですが、その辺は詐欺師の部類に入ってくるのかもしれませんね。

国際的なワルとしては海外で商社の大型穀物船を勝手に出航させて丸ごと持ち逃げしようとする輩が居たという話や、

まだ黎明期に仮想通貨を組織的に引き出す高度な輩がいたりするけど、もはやそのレベルだとグローバルなワルの組織じゃないとできない。

資本主義社会では大手組織に属するか、自分でビジネス成功させて頭角を表さないと、永遠に下っ端なのは表も裏も同じなんだな。

本当の富豪の資産の内訳

ども、ばじるです。

最近IT相の話が話題になりましたが、元々がエスプタイン氏という米国の富豪が大きく絡んでいました。

その辺の話はメディアを見ればいいんですが、

その大富豪エスプタイン氏はイギリス王室やクリントン、トランプ、ビル・ゲイツホーキング博士、MITの研究所長など、まさに第一級の人脈を有していました。

資産の内訳が書かれた記事があり、大変興味深いものでした。
(なお、この資産が書かれた遺書には立会人としてメキシコの麻薬王がサインしていました。)

さて、内訳を1ドル110円で換算すると、

総資産634億。
現金62億。
ヘッジファンドや未公開株214億。
自動車、飛行機、船舶20億。
算定不能な絵画などアンティーク。
NYアッパーイースト自宅61億。
フロリダパームビーチの自宅13億円。
パリのレジデンス9億5千万。
セントジェームス諸島一島24億。
もう一個の島70億。

もはや何がなんだか。
残り161億は不明だけどもうお腹一杯です。

BNF氏が2018年で資産460億、現在は700億ともそれ以上とも推定されてますから、世界的大富豪と肩を並べるレベルです。

天才の凄さを改めて感じます。

Forbesの長者番付48位のツタヤの増田会長で1300億円。

資産100億超えの日本人は大体800〜1000人くらい。

富豪政治家の麻生氏で資産5億。(但し自宅の土地だけで時価は50億。2017当時なので、今なら80億くらいいってる。)
また資産に現預金は含めてない。
いくらでも抜け道のある資産公開なので100億は超えてるのではないでしょうか。

麻生氏と兄弟の経営する麻生グループは一年で150億利益生み出してます。

つまり総資産100億位でようやく人間扱いされる。ってことです。

その人たちからしたら、
一生かけて億り人になる?

、、、ぶっ!

というレベルです。

どうりで日本に資産1億以上の世帯が132.7万世帯もいるはずだ。
そこが富豪スゴロクのスタート地点なんだから。

1億でもアリが羽根付きアリになった程度です。