投資家のぼやき

お金と人生

年収の不都合な真実

年収1000万の無職になりたい。

 

ども、ばじるです。

 

お金に興味があり、膨大な数の年収を見てきましたが、

 

YouTubeにお前らの年収を書くスレみたいなのをまとめた動画が上がっていました。

 

高卒、大卒、専門職、サービス業、国家資格、公務員、民間、団体職員など、膨大な書き込みがありました。

 

嘘もあるかもしれませんが、見る限り本当っぽい書き込みばかりでした。

 

歯科医だけど、最近近くに別の歯科医が開業して年収が下がったとか、

 

臨床検査技師で年収400万だけど、医者や看護師よりも楽だから勝ち組という意見、

 

年収800万だけど激務だからもっと休める仕事したいなどなど。

 

年収が高くて有名な会社にはキーエンスがありますが、毎月休日出勤がデフォルトで数日分ついてて、朝8時から夜21時以降まで働く激務で転勤も頻繁にあり、何年経ってもひたすら馬車馬のようにルーティンで営業する仕事だそうです。

 

ただ、年収は2000万プラスボーナスも2000万。

 

怒号が飛び交うようなブラックではないが、サボらないようにシステマティックに監視されるそうです。

 

それでも年収4000万だから良いと割りきれない部分もありますよね。

 

医者も小さな頃から猛烈に勉強して、働いてからも激務で勉強続けることが必要。

 

色々な職業が良い面、悪い面あるし、年収が高いほど責任や仕事量、スキルや専門性が要求されたり、続けるのが難しい仕事だったりもします。

 

2chのスレでも年収600万くらいが幸せそうで、

 

統計の年収600万を超えると幸福度が下がるっていうのをまさに体現してる。

 

年収上がるほど大変という構造は、知れば知るほど世の中良くできてる。

 

簡単に高額稼げる仕事といったら投資家、資産家位かもしれません。

 

言いえて妙

ドン・キホーテは貧困の神。

 

ども、ばじるです。

 

先日の知らぬ間に貸金業してたって記事が少しヒットしてpvが増えました。

 

ちょっとタイトルが釣りっぽいと思いつつも株やってる人には役立つ記事だったので勘弁して頂きたい。

 

そもそもこのブログをバズらせたくはなくて、ページビューが増えると人目気にして言いたいこと書けなくなるのでなるべくキーワード避けて書いてるんですが、ついタイトル面白くしてしまいました。

 

最近、片親パン、アフガキ、和室界隈という貧困を揶揄する言葉が差別用語だと言う記事が出てました。

 

ばじる的には適格でセンスが光ってて、面白味もあり、言語の素晴らしさに改めて感動しました。

 

中国の蟻族や寝そべり族という言葉もそうだけど、言葉が出来て初めてそういう人達がいるんだと定義され焦点が当たる。

 

友人の子供もまさにお金なくて和室で配信していたので、和室界隈というのがピタリとハマっていて、凄く感動しました。

 

そもそも自分も貧困育ちなので、貧困を定義して何が悪い。と思うし貧しいことはなにも悪くない。

 

逆に、あの子は貧乏で可哀想な子なんだからそういう言葉を使ってはいけません。と言われた方が精神的ダメージ大きそう。

 

ただ、若者の嘲笑的な差別用語が特定カテゴリの人のイジメや偏見を助長する面はありますが。

 

ホス狂やアニオタ、ネトゲ廃人ネカフェ難民、ホームレスが差別用語にならないことを考えると、やはりその言葉が若者の選民意識やいじめに繋がるかか肝なんですかね。

 

片親パンと聞いてそんなに薄皮ってコスパいいんだ。片親の人はこういうパンを食べることが多いんだと新たな文化的傾向に気づけて興味深い。

株式投資やりたいという戯れ言

ども、ばじるです。

 

株式投資してみたいって言う人増えてますよね。

 

ばじるは真に受けて、親しい人なら惜しみ無くテクニックと知識をレクチャーしようと思うのですが、

 

その試みが成功したことはたった一度しかありません。

 

いくら三菱東京UFJ預金の利息が0.00何%に対して、三菱東京UFJの株を買えば4.5%の利息がつく。

 

Per7倍なら7年で回収できる。

 

4.5%なら20年で配当だけでほぼ返ってくる。損することはまずない。

 

と力説しても、

 

でも、やっぱり怖い。

 

とか、

 

なるほど~、そうなんですね。(難しい。頭痛い。)

 

となる確率が99%です。

 

だから今は、

 

株式投資やりたい。と聞いても、

 

ふーん。

まずは口座作って買ってみたら?

 

と返すようにしてます笑。

 

唯一口座開いて本当に売買した人は自分で調べて勉強して、株式分割した銘柄買えば価値が上がるんじゃないかと思い買ってみました!などと報告してくれました。

 

ばじるはその銘柄知ってたし、今は分割銘柄も上がりにくいから否定的でしたが、

 

見事にその銘柄は上がって、感謝されたけど、結局はその人の熱意の勝利でした。

 

株式投資やりたい。

 

は、

 

これからは英語が大事!

 

みたいなもので、何ら行動しなければ、変化は起きません。

日本人はまだまだ富裕層

今夜は高級料亭 牛丼松屋でディナー。

 

ども、ばじるです。

 

とても印象的なニュースが流れていました。

 

シンガポール在住の若い女性が人生初の高級ブランドバッグを買ったとtiktokで動画上げたところ、

 

そのバッグがリチャードキースというブランドの8,000円のバッグだったことから、

 

どこが高級なんだよw

 

ファーストフードを高級レストランと呼ぶのと一緒。

 

誰か本当の高級ブランド教えてやれw

 

という投稿が相次いだというのです。

 

女性はその後の動画で、パンを買うのもギリギリの貧しい家庭だったし、父親が買ってくれた8,000円のバッグは高級なんだよ。まさか投稿したらこんな風に言われるなんて思わなかった。と涙ながらに語って、

 

賞賛のメッセージが相次いだというのです。

 

動画では本当に嬉しそうに、こんな高いもの買っちゃったという感じで、バッグの巾着を外して、持ち手の薄い紙を剥がしたり、封筒のカードをうやうやしく開けているので、

 

そのバッグが8,000円だったら日本人でもネタかと思ってしまうかもしれません。

 

シンガポールというとお金持ちのイメージですが、富裕層が節税で移住しているものの、平均年収は365万円です。

 

女性はマニラ出身とあるのでフィリピンでいうと、なんと平均年収48万円です。

 

8,000円を高級ブランドと思わない日本人はまだまだ超富裕層なんだと実感しました。

 

元の記事はこちらです。是非見てみてください。

https://www.cosmopolitan.com/jp/entertainment/entertainment-news/a42528207/17-year-old-tiktoker-mocked-for-calling-60-dollar-bag-luxury/

 

高級品も没落する時代

マフラーだけはカシミア。

 

ども、ばじるです。

 

普段高いものは買わないんですが、小物だけは良いものを買って長く使うようにしてます。

 

気に入ってる鞄があって、4万円位するんですが、何回も買い替えて使用するほど良いものでした。

 

しかし、買い替える度に少しずつマイナーチェンジでデザインが変わり、縫製や品質が雑になり、最終的に革の質も悪くなったので買わなくなりました。

 

そのブランドは赤字経営が続いていて、身売りを繰り返したりもしてました。

 

おそらくその過程で利益優先主義になり、値段はそのままでマイナーチェンジを繰り返して質を落として行ったのでしょう。

 

元々は革の質が良く、ピンと立つ姿が美しく、買ったときはこれが富裕層が持つ高級品の力か!と感動しました。

 

それが今やクタクタで縫製が悪く、革質もくすんで見る影もない。初期のデザイナーさんもガッカリでしょう。

 

エルメスやヴィトンなどは絶好調ですが、庶民の手が届く高級品は没落しつつある。

 

中流階級の没落の世相を映してるなって感じました。

 

その履き古した靴が資産

Sheinをフリマアプリで買う賢い女子大生が増えてるってマジ?

 

ども、ばじるです。

 

最近、高級百貨店に時々立ち寄ります。

 

買い物はほぼしないけど、どういう高級品が置いてあるか見たり、お客さんが見るからに富裕層ばかりなので眺めていて楽しい。

 

ユニクロには絶対居ないような人種の人達ばかりです。

 

特に革靴コーナーが好きなんですが、以前は7万円の革靴とか手に取るのも気後れしてましたが、今は買えなくもないなって気軽に手に取れるようになりました。

 

商社マンクラスだとこの辺の靴を買うみたいです。

 

一方で30万以上する超高級靴のコーナーが別であり、そこは入ることすら気後れします。

 

ブースに立ち寄るお客さんの数より店員さんの数の方が多い笑

 

20台前半とおぼしき若者が気軽にコーナーに立ち寄って友達と試着してる姿を見ると、やっぱ格差すげーなって軽くカルチャーショック受けれたりします。

 

ブランド中古ショップも立ち寄って見学したりするんですが、オールデンやエドワード・グリーンといった高級靴はボロボロの中古でも7万以上の値段がついてます。

 

靴好きには憧れのブランドでもありますが、

 

脚を入れるところの革は擦り切れてるし、爪先もゴムを超えて底がすり減ってる。

 

こんな野郎の汗吸いまくった履き古しの中古靴に誰が8万とか10万とか払うんだろうと思いますが、

 

この値段で売ってるということは買う人が居るということでしょう。

 

定価は12万~とかするので、新古品で4万くらいだったら全然買ってもいいと思いますけどね。

 

そもそもブランドの中古品をわざわざ買うほど庶民にもブランド好きが居るということでしょう。

 

僕らからすると数万が高いって思いますが、富裕層が使うブランドは数十万からのスタートなので桁が違いますね。

 

日本人なら日本株

高級料理食べたら腹壊した。

 

ども、ばじるです。

 

最近日本株投資が好調です。

 

一時は米国のハイテクばっかり投資してた。

 

でも改めて日本株投資してみると、指標や決算、ニュースなどの情報収集がしやすい。その分先回り出来る。

 

資産つくる前の昔の投資感覚取り戻してきた。

 

ただ、絶対上がると思っても、今まで何度も失敗もしてきたので慎重になりがち。

 

分散投資して上手くリスク回避しながら利確をこまめにやってる自分が上手くなったのか下手になったのか良くわからない。

 

投資歴が長くなるほど短期でドカンと稼ぐのではなく分散しながらひたすら利益を積み重ねて、リスクを嫌い大きな損を回避してコツコツやることになる。

 

理屈の上ではこれはという銘柄に全財産はたいて2倍になればあっという間に億ですが、

 

実際は難しいですね。