投資家ばじるの1億目指すクエスト

資産ゼロから2017年3千万。2020年4千万。2021年5千万。本気で億を目指す。

忘年会を終えた感想

ども。ばじるです。


新年明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願いいたします。


さて、年末は様々な忘年会をして、

久しぶりの友とも再会しました。


色々話していて感じた事は、


年収が高い人ってやっぱり大変だな。

という事です。


年収が高い人は皆かなり忙しい。

毎日夜遅くだったり、

土日も帰って仕事したり。


雇われで年収が高いと企業側も

プロフェッショナルだから、

管理職だから、などと長時間労働

当たり前に捉えるし、

被雇用者側も高いお給料貰ってるから

頑張らなくては。という心理が

働きます。


年収が上がっても税率が上がって、

手取りが思ったより増えない一方で、

労働時間と責任はどんどん増えていく。

そういうアンバランス感があるわけです。


自営ならまだ自分の意志次第ですが、

20代〜40代の比較的平均と乖離した

世代の雇われの年収1,000万円

そんなに良いものではありません。


他にもう一つ感じた事は、


逆風の業界は大変。


という事です。


当たり前といえば当たり前なの

ですが、


いくら本人が優秀でも、

お金持ちの息子で

会社経営を引き継いだとしても、

逆風の業界で働く事は

並大抵ではありません。


忘年会を続けていると不思議なもので、

ある時ノリに乗っていても、

再会した時には上手くいっていない

時が結構あります。


話を聞くと大体、

業界や事業の淘汰が始まっていて

今までのやり方が通用しなく

なっています。


5年10年20年というスパンで見ると

一つの事業で成功を続ける事は

並大抵ではなく、いくつかの波に

乗り換えていく必要があります。


また、見た目華やかだったり、

羨ましがられる業界で仕事している人も、

実は結構大変という話も

結構聞きました。


じゃあ何が良いのか?


自分の周りは殆どが、

みんなそれなりに苦労しつつ、

年収の多寡に関わらず、

お金にも苦悩しているという感じです。


年収が高くても、

子供の教育費で使ってしまったり、

子供の数が増えたり、

旅行や車、家のローンとか、

無駄遣いしていなくても

何かしら使っちゃってるんですよね。


一人涼しい顔してるがいましたが、

彼は会社員で、相続で副収入が

あります。


お金に関して言えば、

ネットで稼いだり、ネット事業売却

したり、ストックオプション

だったり、

直接労働以外で副収入を増やす事が

やっぱり幸福に繋がると思います。


今年もしっかり株で副収入増やして

行きましょう。