投資家ばじるの資産1億目指すクエスト

資産ゼロから2017年3千万。2020年4千万。2021年5千万。2022年4600万。

下落して開眼

ども。ばじるです。

投資家の皆様いかがお過ごしでしょうか?

ばじるの資産も結構下げてます。

でも心はレマン湖のように穏やかです。

今ちょうど年初来資産を割った位です。

専業だと株価平均が年初来安値になる
イコール資産マイナスがほぼ確定ですが、
兼業の場合貯金と賞与で資産をカサ増し
出来るので、その分心に余裕が持てます。

二番底来てもあまり気にしない。
労働によるキャッシュインフローと
配当によるキャッシュインフローに
株価下落はあまり影響ないからです。

飯食えてりゃ充分。

少し前まで、
信用取引で勝ちまくってる人とか、
アマゾンやエヌビディアなどのITに
集中投資している人達を見て、
「凄いな」「天才だな」と思っていました
が、環境が変わると見方が全く変わって
きます。

自分は節操なく成長株、割安株、
高配当株、大型株などあちこちに
投資していたからまだ傷が浅いです。

信用取引も絶対やらないとルールを
決めていました。

信用は必ずしも悪いものではないと
思っていますが、

現物は精神的な余裕がハンパない。

自分が落ち着いてられるのも
10年以上の投資経験があるからこそ。

過去に一度プチ追証地獄を味わった
こともあります。

今回もこういう相場を経験できると、
投資家としてまた見識が深まり、
一つ強くなってる気がします。

よく退場という言葉を聞きますが
確かにこれだけ下がると追証
一気に退場もありえますね。

億り人の多くが、
「景気が良くなり相場の上昇気流が
発生した時に一気に資産が増えた」
と言っています。

今は上昇気流が止まった時ですが、
必ず次の上昇気流があります。

実はアクティブ投資力よりも
平均株価が上がる事の方が
よっぽど大事です。

生き残ってしっかり次の波に
最初から乗って行きましょう。