投資家ばじるの1億目指すクエスト

資産ゼロから2017年3千万。2020年4千万。2021年5千万。本気で億を目指す。

もしも7億円が当たったら

ども。ばじるです。


投資家としてあるまじき行為ですが、


年末ジャンボ買いました。


3枚900円です。



やっぱり、


もしも、


もしも、7億円当たったらどうしよう!


と夢想してしまうんですよね。



当たったら億り人ごぼう抜きです。


あと、


「7億円当たったら何しよう。」


って満員電車で押し潰されながら


ドアにへばりついて妄想するのも


これまたオツなもんです。



最近は7億円当たっても特に使う事


ってあんまりないよな。


と思ってしまいます。



いきなり億ション買っちゃう人も


多いみたいですが、


自分なら株買って毎年配当もらいます。


含み益と合わせて年利5%なら


年収3,500万円です。


これだけあると、


車買って洋服買ってレストラン行っても


海外旅行行っても全然余ります。



車は毎年買うわけでもないし、

洋服だと例えば、

コートはせいぜい2、3着買ったら

それ以上そんなに欲しくないでしょう。


物欲は買ったらもう満たされてしまいます。



意外とゲームやったり、


本読んだり、テレビ見たり、


街をブラブラしたり、


普段やってる事と同じ事してる気がする。



そう考えると自分はなぜ7億円が


欲しいかという考えに至るわけです。



勿論さまざまな優越感や安心感、


VIP待遇、生活の向上、異性にモテるとか


もあるのでしょうが、



自分にとって7億円が当たる意味は


やっぱり社畜奴隷からの解放なんだ。


という結論に達しました。



別に仕事が嫌いじゃないし、


職場もどちらかというと雰囲気良いし、


まあ悪くはないです。



でも、やはり人間集団の中で働くと


様々な矛盾、ジレンマ、意思と違う


動きも必要になります。



もっと自由に思い通りに自分の


行動を決めていきたい。


でも、


クビになって生活が続けられないと、


生殺与奪権が相手(会社や上司)にある。


相手に依存しなければならない。


という状況になります。


(キャリア磨いて転職すれば良いと


いう考えは横に置いておくとして。)



マス層にとって完全自由の保障は


本当に尊いものです。



皆さんは7億円当たったら


どうしますか?


妄想すると、本当に欲しいものが


見えてくるかもしれません。