投資家ばじるの資産1億目指すクエスト

資産ゼロから2017年3千万。2020年4千万。2021年5千万。2022年4600万。

ズルして資産4,000万

ども。ばじるです。


先日父親から、お前には500万の遺産を

残せる。というお話がありました。


500万貰えるのは感謝だけど、

正直もっとあるかと思ってました(^ ^;


兄弟多いしそれでも充分なのかな。

みんなどれ位貰えるんだろう?


真面目な家系だし、

曽祖父は経営者がいたし、

祖父や父は株に投資もしていた。


だからひょっとしたら父親は億以上の

資産があるんだけど、子供達が怠けるから、

内緒にしてるんじゃないかって

正直、期待してたんですよね笑


ひょっとして、

2、3億あるんじゃねえのか?


いや、そこまで行かなくても、

2、3千万でも貰えれば一気に億り人に

近づけるんじゃないかと。


なんだ、人生って楽勝じゃねえかと。

こんなイージーゲームありかよと。


。。。まあ、


そんなにうまく行きませんでした笑


そんなわけで資産3500万だけど、

潜在的には資産4000万という事に

なりました。


でも世の中には一人っ子とか、

祖父母の代から小金持ちで

3千万、4千万相続する人って

結構たくさんいると思う。


そういう人たちは自分が血道を上げて

切り開いてきた資産に、ショートカットで

何もせずに行けるんですよね。


お前、必死に投資して節約してるけど、

俺より資産少なくね?人生楽しい?

となるわけです。


あと、

自分は現金でしか相続しないけど、

株や経営権、賃貸物件、駐車場とか、

キャッシングマシーンを引き継ぐ人も

いる。


配当が毎年100万入ってくるトヨタ株を、

配当に関しては相続税非課税で手に入れる

事もできる。


経営者の息子で別子会社の社長やってたり、

親の店の支店の経営任されてたり、

親の金で新規ビジネスやってたり、

親が弁護士や税理士とか、

親のノウハウ引き継いで独立してるような、

そういう奴周りに沢山いる。


あと本当のお金持ちは爺さんや婆さん

が死んだらなんか色々相続してるみたい。

20代後半で土地と現金相続してる奴いた。

節税対策なんだろうな。きっと。


そう考えると、

ありがとう500万!と思いつつ、

やっぱり我が家は汗水系の下層階級なんだ

という現実がホンマに辛いなと思う。


ただ、これは現実だから、

上と比較して嘆いても仕方ない。


あと、

自分より貰えない人もいるとか考えて、

ごまかして妥協もしたくない。


自分には現実を現実のままに受け止めて、

どう打開して切り開くかが問題。


500万を活かして打ち出の小槌にして

行くしかない。(まだ貰えてないけど。)


親と先祖には感謝だ!

ありがとう!


俺は絶対に億り人になるよ!


あと1千万で準富裕層だ!頑張ろう!