投資家ばじるの1億目指すクエスト

資産ゼロから2017年3千万。2020年4千万。2021年5千万。本気で億を目指す。

億り人よりアッパーマスを目指そう

ども。ばじるです。


このブログを2年前に始めた当初は

お金に対してすごい熱量を持ってました。


何が何でもお金を増やしてやる。


と思い、節約や副業をしたり、

お金や投資に関する本を読み漁り

10円単位で節約してました。


しかし最近は熱量がめちゃくちゃ低い。

ガムシャラにフルマラソンしてたのが、

お茶を飲みながら戦術練って囲碁してる

ような感じです。


この違いはアッパーマスの

3千万り人になったところから

明確に現れました。


ある程度含み益も配当もあって、

焦らずともじっくり株に向き合えて

一喜一憂せずに着実に増えていく

からです。


心理的な節目として

アッパーマス層になった時に

感慨深いものがありました。


この先はもちろん5千万円を超えて、

準富裕層に行きたいと思っていますが、


お金で得られる幸福度は

アッパーマスになった時ほど

得られない気がしています。


ようやく餓鬼から人間になれて、

まともに人生を考えられるように

なった気がします。


世の中の億り人の先輩たちは

それぞれの節目でどうだったんでしょう?


youtubeで投資に詳しい人が、

「3千万円まで自力の投資で貯められると、

得意の手法とかできあがってるんで

1億までは割とすぐに行きますよ。

周り見てると実際そうなってます。」

と言ってました。


だからなによりもまず、

アッパーマスまで到達する事が

とても重要で、そこまでいくとお金に

対する執着、不安、飢餓感から

解放されるでしょう。


一方で、


有名投資家のBNFさんは、

「当時の投資仲間は3、4千万円位

貯まるとみんなあんまり株やらなく

なった。でも自分だけはいつまでも

株をやり続けた。どこまでいけるか

挑戦したかった。」

と話してました。


そういう意味で、

億り人を目指す人にとって

3〜4千万円は肩の力が抜けてしまい、

「ここからはのんびりやればいいか。」

と思ってしまう


魔のアッパーマス


でもあるので、注意が必要です。