投資家ばじるの1億目指すクエスト

資産ゼロから2017年3千万。2020年4千万。2021年5千万。本気で億を目指す。

株は簡単?必殺の投資法。

仕事はやる気より

やらされ気が大事。


ども。ばじるです。


株式投資に関して最近思うのは

意外とシンプルなんじゃないかと。


今までperやpbr、短信や有報見たり、

色んな理論も勉強したけど、


何というか、


結局強い奴が勝つ。


なんですよね。


アップル、Amazon

GoogleFacebook

adobe、ネットフリックス 、

テスラ、スタバ。


世界の誰もが知ってる。

そして伸びてる。


日本だと

キーエンス任天堂

ユニクロソフトバンク

ソニーとか。


誰もが知ってて、

時代に乗ってて、

勢いがある。


そういうところに単純に投資すれば

充分に利益が出る。


東芝や日立は勢いないし、

中国に家電競争で負けてるのは

ニュース見てればわかる。


なるべくグローバルで

みんな使ってる。

勢いがある。


そういうところに単純に投資すれば

もの凄いパフォーマンスが出る。


Amazonに投資した時はper100倍

で高過ぎるとか言われてたし、

本業よりもクラウドで稼いでるから

amazonはダメとか言われてた。


テスラも中国市場出荷できずとか

赤字抜けられないとか言われてた。


でもAmazonのヘビーユーザーだし、

テスラの車格好良くて見れば

だらでも欲しくなるって思った。


何よりも圧倒的なブランド力。

グローバルトップクラス。


つまりそういうミーハーな投資で

良いという事。


最先端の次世代を担う

ベンチャーダメ。


日本という小国でも

何度も目にしていて、

自分でも使ってる。イメージできる。


そういうものが良い。


ネットフリックス も

日本進出した時に買った。

その後売ってしまったけど、

あのまま持ってたら凄いことに

なってた。


当時はアメリカの利用者頭打ち。

最長の限界。とかいうネガティブ

キャンペーンが貼られていて、

自分も弱気になってしまった。


スーパーブランド投資のコツは、

ネガティブキャンペーン

騙されないこと。


とにかくずっと持ってることだ。