投資家ばじるの1億目指すクエスト

資産ゼロから2017年3千万。2020年4千万。2021年5千万。本気で億を目指す。

アホみたいに儲かる

もうね、

アホみたいに儲かるんよ。

働くのアホらしくてしゃーないわ。

何買うても株値上がりしよんねん。


何年も働いて

ようやく手に入るお金が

たった一年で

ドゥバードゥバーー入ってきて、

使っても使っても

お金増えよんねん。


ども、ばじるです。

頭はおかしくなってません。

いまの心理状態を書きました。

実際、こういう状況。


でも、そんなに嬉しくない。

自分ごとき小市民が踊り上がるほど儲かってるということは、富裕層は宇宙ロケット月まで飛ばせる位儲かってるということだ。

3000万が5000万になったということは、

3億持ってる人は5億になり、

30億持ってる人は50億になる。

300億の人は500億。
↑この人にとって2,000万儲かったなんて鼻くそにも満たない。

30万持ってる人は50万にしかなっていない。

つまり株で儲かれば儲かるほど、格差はどんどん膨らんでいるという事になる。

投資の天才だから儲かってるんじゃない。相場全体が上がってるから儲かってるだけ。

だから、相対的に
金持ちは大金持ちになり、
貧乏人はより貧乏人になる。

真面目に生活してコツコツ貯金してる人は普通預金の相対価値が下がっていることにまったく気づいてない。

口座からお金が抜かれても気づいてないのと一緒だ。

コロナで職を失い苦しんで自殺してる人が入るのに、資産家たちはプールサイドでトロピカルジュース飲みながら勢い良く増える数字をスマホで眺めながらこらえきれず吹き出して笑ってるんだ。
ワクチンを優先的に回してもらいながら。

配当も株譲渡益も相続も全部累進課税にしちまえばいい。
世界がそれで良くなるなら、俺もノミのような資産は喜んで差し出すよ。

国がそれを再分配すればいい。
病院も学校もタダ。
本当に困ってる人はちゃんと住む場所とご飯を無償で提供するから安心してねと。

でも実際は支配者達がそれを許さない。

法律に守られた特権階級のグリードたちは、回りの事なんか関係ないからもっと金を寄越せと考えてる。
一生かかってもデジタル上の数字を使いきれないのに。

慈善団体に寄付したくらいじゃ誤魔化しきれないほどの格差。

これは何も変わらない

だから、自分のような貧乏人は蜘蛛の糸が切れないように祈りながら、ひたすら地上目指して這い上がるしかないんだ。