投資家ばじるの資産1億目指すクエスト

資産ゼロから2017年3千万。2020年4千万。2021年5千万。2022年4600万。

表も裏も同じ

ども、ばじるです。

某組織のトップの方の判決が出てニュースになりましたね。

それ系の組織を構成されていたであろう懲役太郎さんという方がYou Tubeで裏のしのぎ事情を話されてました。

昔は羽振りが良かったけど、今は法律が厳しいし、一般人が儲かってないから僕らも儲かってない。
寄生する人が寄生主より大きくなるということはない。と言ってました。

そちらの世界で羽振りが良いアニキがいても実は実家が金持ちだったり、奥さんが金持ちだったりと言うのが実情で、しのぎで儲かってる事例はもはや少ないと。

風俗やキャバで当てた人が羽振りが良いとかは多少はあるかもしれない。
あとは何処かまとまったお金手に入れて、それを返さないで豪遊してる人が居たりするそう。

だけど、長くは続かないそうです。

「結局生まれた時から金回り良いやつはずっといいし、金ないやつはずっと無いよ」という言葉は表社会と同じで泣けてきました。

まさか裏社会も結局親ガチャとは、、、

今回判決が出た某組織のトップの方も、物凄い資産を持ってる訳ですが、そもそも実家が広大な林地帯を持つ大地主で役場や大手企業の社宅用地として土地をどんどん売って大儲けしていたそうです。

複数人兄弟がいるにも関わらず、相続が7億あったそうです。

初めは組の一番下っ端からのスタートでしたが、サイコロ賭博で日商3千万を稼ぎ出し、豊富な資金を元手に周囲を巻き込んでのし上がっていったそうです。

あと意外とネット系で稼いでる人は少ない。もちろん言わないだけかもしれないけど、でもいない。そうです。

この辺は組織の人たちが高齢化してるし、そもそも理系大学生の若手とかなかなかいないでしょうから、そうなんでしょうね。

少し前は工事派遣で働かずに適当に人派遣してピンハネもできたけど最近はそもそも働き手がいないそうです。

エセ仮想通貨とか、エセFXとか、コミュニティサロンとか、ねずみ講で稼いでるのかと思ったんですが、その辺は詐欺師の部類に入ってくるのかもしれませんね。

国際的なワルとしては海外で商社の大型穀物船を勝手に出航させて丸ごと持ち逃げしようとする輩が居たという話や、

まだ黎明期に仮想通貨を組織的に引き出す高度な輩がいたりするけど、もはやそのレベルだとグローバルなワルの組織じゃないとできない。

資本主義社会では大手組織に属するか、自分でビジネス成功させて頭角を表さないと、永遠に下っ端なのは表も裏も同じなんだな。