投資家ばじるの1億目指すクエスト

資産ゼロから2017年3千万。2020年4千万。2021年5千万。本気で億を目指す。

僕らにとって都合の悪い真実2

次の給料日まで生き延びれるか、毎月がサバイバル。

ども、ばじるです。

親ガチャってよく言いますよね。
親が高学歴だと子供も高学歴とか、親が高年収だと子供も高年収とか、全て遺伝という説。

マイケルサンデルもハーバード大学で君たちは環境に恵まれたからここに来れてる。と言ってるし、

たしか東大の入学式で全員で貧しくなろうで有名な上野千鶴子さんもそのような趣旨の話をされていた。

ところで、最近wakattetvという有名な学歴You Tubeにハマって良く見てるんですが、

街頭インタビューから、意外と慶應だからお金持ちのボンボンというわけでもなく、高学歴だから親が高学歴とも限らない。という事がわかりました。

両親高卒でも医学部行ってたり、慶應や早稲田に行ってたりする。東大京大一橋だとさすがに進学校じゃないとかなり厳しいが、親が高学歴とも限らなそう。

韓国では生まれた時から金のスプーンを咥えてるか、銀のスプーンを咥えてるか、泥のスプーンを咥えてるかで人生が既に決まってる。と言われてる。

日本より強い学歴、身分社会だ。

日本は識字率が高く、義務教育がちゃんとあるので、チャンスがないわけでもない。

学歴は遺伝の要素かなり強いと思ってたし、高学歴ほど金持ちと思ってたけど、意外と緩やかなもの、かもしれません。

親ガチャという言葉は、半分正しいけど、半分は結局勉強しなかった自分への言い訳なんだよね。