投資家のぼやき

お金と人生

成功の法則1

久々にすき家の牛丼食べたら本気で旨いと思った。

(玉ねぎのザク切り感と、かき混ぜたときの肉汁の旨味と甘みが良い感じ。)

 

ども、ばじるです。

 

これは自分のためでもあるんだけど、最近感じている成功の法則を書く。

 

1.幸運の女神に後ろ髪はない。

 

これは良く言われることだが、あとから幸運を掴もうとしてももう遅い。その場で掴まなければいけない。

 

ビジネスで言うなら先行者利益というものがある。いち早く洋服のECサイト立ち上げて大手セレクトショップと提携した前澤さんとか、

 

YouTuberで言うなら先行してバズったヒカキンさんと、これからYouTube始める人では競争率が違う。

 

投資で言うなら、ビットコインというものが流行始めてる。と日経の記事が出た瞬間、面白そう買いたい。と思ったけど、その1年後か2年後にまさか1千倍、万倍になると思わなかった。

(買い方分からなくて挫折して買えなかったけど)

 

音声ラジオアプリが流行るかもしれないから先行者が得という気配があったが、流行ったのはライブ配信アプリの方だった。

 

それでもとりあえずやった方が流行った時の利益は大きい。

 

人まねビジネスもあって、タピオカとかフルーツサンドとか食パンを模倣して広げる方法もある。

 

一歩二歩遅れてると思うかも知れないが、これも知った瞬間に動き始めてると言う意味では同じだ。

 

投資の世界でもワークマンが流行ってるとか、うま娘が流行ってるとなってから

株価は1年くらいかけて上昇する。

 

つまり第二波、第三波位まではまだ間に合うが、第四波、第五波となると早めに期限が来たり値下げしないと契約取れないなど苦しい面も出て来る。

 

チャンスと思ったら失敗してもいいやという気持ちで初めて見ることだ。

 

1年、2年経ってメインストリームから外れてないかを確認して、もうピークが来てると感じたらノウハウや情報の販売に切り替えるのも有効だ。