投資家のぼやき

お金と人生

かすみを食う

金がないなら使わなければいい。

 

ども、ばじるです。

 

みんな、

 

生きてる?

 

インフレの値上げが凄すぎて、驚く事ばかりです。

 

まだまだ序の口なんだろうけど。

 

ドンキの格安納豆が売り切れてたり、安い飲食店に大行列が出来るようになったり、100円餃子が140円になったり(1.4倍じゃん!)

 

みんな、自己防衛おじさんになってる。

 

ばじるもダイソーのお菓子すら買わなくなったり、牛丼をミニにしたり、なるべく安いものを探すようになりました。

 

お腹そんなに空いてなかったら一食抜いたりもする。

 

中国物産店のひまわりの種は量が多くて体に良いし、ポリポリと長期間ナッツ的にお菓子代わりにできるので良いです。

 

300円で食べきるまで何週間か持つ。

 

何度も行ってますがお金は命、1円は血の一滴、無消費生活こそ庶民のあるべき姿です。

 

メルカリやポイ活を使ってなるべくタダ飯にする。

 

経済を回すために消費する。

 

なんて言ってるのは、貧しさを知らない勘違いインテリだけです。

 

中小企業は賃上げしたら即潰れる。

 

会社が賃上げの出来ないなら、賃上げ出来る位余裕のある会社に投資すればいい。

 

三菱商事に就職できなくても、株を通じてオーナーになることはできる。

 

ドトールであろうとも、カフェに行くのはセレブ。ペットボトル買って会社行くのもセレブ。

 

会社の水道水飲んで、自宅で勉強しましょう。

東京の水道水は金魚も住める世界一の銘水です。

 

庶民がシニアになってぼやくのはもっとお金貯めときゃ良かった。若いうち使っちゃったからね~。

なのです。

 

しかもそれは年金の恩恵を浮けてる世代のシニアの話。

 

僕らの時は、若いうち使ったゃったから雑草食べて、イエス様の炊き出しがある時は行列してます。になりかねない。