投資家ばじるの1億目指すクエスト

資産ゼロから2017年3千万。2020年4千万。2021年5千万。本気で億を目指す。

本当に終わってる?

今夜は高級料亭 松屋で焼肉定食をポイントタダ飯。

ども、ばじるです。

株価が大きく下がると、

終わった。積んだ。もう立ち上がれない。というようなツイートで溢れかえります。

資産が10%下がったところでそんなに大したことないだろう。と思うのですが、

ギャンブル銘柄や信用取引レバレッジの全力買いをしてる人達は本当に積んでいたりする笑

一方で4ケタ損したとか、車買えるくらい損したとか言ってる人の中には、この人そうはいっても大した損じゃないだろうな〜。と思う人もいる。

賢い投資家は普段の発言を見ればすぐわかるし、かなり資産持ってるとかもウォッチしてるとわかる。

資産が増えれば増えるほど、お金が余りやすくなる。

不動産に回したり、取り敢えずほしい銘柄ないから預金に入れてたり。

ばじるもいつもは全力投資なんですが、今回は初めて現預金が300万くらい手元にある。

何処かで割安銘柄やレバレッジ買おうと思ってるけど、もっともっと下がってくんねーかな〜。と思ってたりする。

富裕層であればあるほど、下がった時にどーーーーん!!!と張ることが出来る。

株価回復の波に乗ればあっという間に倍にできる。

だから、ヤバいヤバいと言ってる人の中には、本当にヤバい人と、内心「もっとヤバくなった方が相場張りやすいんだけど。」と思ってる人がいる。

急落してもヘッジファンドが慌ててポジション変えてるだけなので、いずれ回復期になると慌てて買い戻す。

そのタイミングをうまく見極めるのが投資家です。

偉そうに言ってるけど、今までは下手くそで下落相場で早めに追加で入って失敗してきました。(最終的には値上がったけど、入るタイミングが早すぎた)
今回こそはゆったり構えてます。

※この記事は1月中旬の株価暴落時に書いてます。