投資家のぼやき

お金と人生

家賃100万円以上の家に住む人

労働保険料上がって給料は下がる。

 

どもばじるです。

 

テレビ番組、それって実際どうなの課?で家賃100万以上の家に住む人にインタビューしてました。

 

玄関に置物30万が二つとか、靴が50足でざっくり500万、新型のレンジローバー2500万、テレビは77インチ100万、クリスチャンディオールのお皿、冷蔵庫のキャビア、高級腕時計パテック、オーディマのコレクションなどなど。

 

豪邸に住む人は大体家の中もゴージャスです。

 

住人は山本早織さんという元グラビアアイドル。芸能では稼げなかったが結婚して退職するも、離婚や借金、裁判、その後銀座ホステスになり花開く。

現在は結婚相談所を経営しているそう。

 

ご主人も経営者とのことで、すごい経営者なのかもしれません。

 

意外だったのはまだ与信の信用がなく、家を買えないので借りてるとのこと。

 

自営の人ってサラリーマンより稼いでいても買うどころか家借りるのも大変だったりします。

 

調べてみると山本さんの相談所は売り上げ8桁達成とあるので1億だとして、利益率も高そうですし、経費も使える、税引き後でも数千万の年収がありそうですね。

 

仕事柄、洋服なども経費で落とされてるのでしょう。

 

旦那さんは訪れた居酒屋で仲間内で喧嘩してるところの仲裁に入っているのをきっかけで知り合い、銀座のクラブにも来てくれるようになって、黒服にも認められる男気の溢れる人だそうです。

 

夫婦で経営者だったら家賃100万の家にも住めそうですね。

 

この間書いた数億の豪邸に住む人も、夫が医者で本人もグローバルで活躍するアテンダントでした。そして元アナウンサーだったのでこちらもある意味芸能メディア系。

 

だから取材も受けてくれるのかも知れませんが。

 

似たもの同士が夫婦になるのでハイパワーカップルが家賃100万の家に住んでたりするんですね。